« 停電怖い | トップページ | 敵は幾万ありとても »

2018年9月12日 (水)

池上彰の真実

池上彰氏は知識が豊富で何でも教えてくれるというのであちこちのテレビ局に出て大人気ですが、聞くところによると台本があるそうですね。

それは別にいいのではないかと思います。
ああいう番組は池上さん一人で作るものではなく、大勢の制作スタッフによって構成されるものでしょうから。

スタッフは色々な有識者に取材してそれを「池上さんの意見として使わせてくれ」と言うこともあったそうです。→

ただ、取材の相手が八幡和郎氏、有本香氏、高橋洋一氏など、池上さんのスタンスとは違う、いわゆる「右寄り」の方々です。
みなさん断ったとのことですが、「池上さんの意見として使わせてくれ」と言われたのなら、使わせてあげれば良かったのにと思います。
そうすれば「池上さんは左偏向してる」なんて言われなくても済んだんじゃないでしょうか。


それから、私は見ていないけれど、スタジオに子供を集めて政治に関する質問をさせる、という池上さんの番組があったそうです。→ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00000014-jct-soci

子供タレントを使っていたというので批判されたようです。

自主的に政治に関するテレビニュースを見たり新聞を読んだりして意見を持つ子供はかなり珍しいのではないかと思います。

自分で考える真面目で優秀な子ももちろんいるとは思いますが、大抵は親の受け売りだったりするんじゃないでしょうか。

だから、ニュースにあるように芸能事務所に所属する子供タレントを使って仕込みをやるしかなかったんでしょう。

そんなわざとらしい番組を見て「子供は忖度しないから鋭い質問をする」なんて感心してる大人もいるんでしょうか。まあいるんでしょう。だからヤラセ番組が成り立つわけで。

.
いつも応援ありがとうございます
  どうぞよろしくお願いいたします ⇒ 

.
関連記事: 「言論が不自由」 

.

.

|

« 停電怖い | トップページ | 敵は幾万ありとても »

コメント

>robita様

むしろこれで良かったのだと私は思います。池上彰氏の正体が極左だというのは知る人ぞ知る事実なのですから、その隠蔽に協力する義務は誰にも有りません。

池上彰の所業で今でも許せないのは、彼が司会を務めテレビ東京で放送された2014年の衆院選特番で卑怯な印象操作を行った事です。番組では事前に安倍政権がいつまで続いて欲しいのか1000人にアンケート調査を行ったのですが、彼の期待に反して「すぐに終わってほしい」と答えた人は320人で3分の1にも達しませんでした。

しかし、番組のアンケートは選択肢が多かったために、「すぐに終わってほしい」が1位になってしまいました。これを利用して池上彰氏は「安倍政権がすぐに終わって欲しいという意見が国民の中では一番多いのに、選挙ではそれが反映されない」という主旨の事を述べました。将に印象操作です。

比較第1位とはいえ32%なのですから、せめて「当面は安倍さんでいいという人達が多数を占めて自民党を勝利に導いた」と述べ、それでは腹の虫が収まらないというのであれば「こんな消極的な理由で政権を選択して本当に良いのでしょうか」と嫌味を言う程度に留めるのが最低限の節度かと思います。それすら出来ず挙げ句の果てにはやらせ迄するのですから、池上彰氏はジャーナリストではないと思います。そんなに安倍総理を悪く言いたいのであれば、政治評論家にでも転職して好きなだけ罵詈雑言の限りを尽くせば良いと思います。

駄文につきましてはどうかご容赦下さいませ。それではこれで失礼致します。

投稿: まゆゆファンMM | 2018年9月13日 (木) 11時46分

★まゆゆファンMMさん

>その隠蔽に協力する義務は誰にも有りません<

池上さんが「右派知識人」の意見をあたかも自分の意見であるように喋ってくれれば視聴者にそのように届くわけで、それはそれでいいのでは。
池上さんの正体が何であろうが、問題は視聴者の意識なんですよね。

それにしても池上さんはたとえ右派の意見であっても台本に書いてあればその通りに喋る人だということなら、主体性のない人ですね。

仰るような、2014年の衆院選特番での印象操作も局あるいは番組の方針通りに動かされたんじゃないですかね。

ジャーナリストじゃなくてお喋りの上手なタレントに過ぎないのかなと思えてきましたcoldsweats01

まあそのタレントの戯言に影響されてしまう視聴者が多いのが一番の問題なんですが。

投稿: robita | 2018年9月13日 (木) 13時22分

>robita様

ご無沙汰して申し訳ありませんでした。記事は拝見しておりましたが、いろいろ有ってコメントをしないまま今日に至ってしまいました。何卒ご容赦下さいませm(_ _;)m。

本題に入りますが、私が池上彰氏を極左と思うようになりましたのは様々な理由からです。最初に疑念を持ったのは、池上氏がNHKの子ども向けのニュース番組で視聴者に原子力潜水艦に対する恐怖心を持たせようとする演出を行ったからです。池上氏は元々反日極左のNHKのアナウンサーであり、NHKの思想に忠実でなければ入局すら出来ないのですから。

また、池上氏の著書『今日の総理』も私の疑念を深めました。この著書は旧民主党政権が発足してから僅か2ヵ月あまりの時に出版されたものですが、民主党政権誕生に大はしゃぎになっているのが行間から滲み出ています。そして、当時の安倍総理を「ひ弱なお坊ちゃん」だの「KY」(政界を引退しなかったため)だのと非難したばかりか、総理時代の麻生太郎副総理に対しても裕福な生活ぶりを皮肉る有様です。麻生副総理程の資産家には、むしろそれ相応の贅沢を庶民の分迄して頂かないと経済が回らないのですが、池上氏には麻生副総理の生活ぶりが気に入らないようです。

そして決定的となったのが、かの3年前の衆院選特番の製作に際して実質的な総指揮を執ったのが池上氏自身であるという話を聞いたからです。元々テレビ東京はそれ程あからさまな反日・極左ではないのですが、池上氏が総指揮を執った途端に共産党を好意的に報道するのですから、これは池上氏の意向であると思わざるを得ない訳です。共産党は党費を容赦無く取り立てたり機関紙『赤旗』を押し売りして政治資金を賄っているのですが、その番組では募金で政治資金を賄っているかのように報道していたのです。

池上氏が保守系の論客に意見を求めたのは、反日ばかりでは「ジャーナリスト」としては視聴者には信用されないと思ったのかも知れません。論客達がそれに応じなかったのは、それでは視聴者=私達国民を騙す事になる事をよく理解していたからだと思います。

駄文を長々と連ねてしまった失礼につきましてはどうかご容赦下さいませ。それではこれで失礼致します。

投稿: まゆゆファンMM | 2018年9月24日 (月) 10時39分

★まゆゆファンMM

色々詳しく教えてくださってありがとうございます。
私はそういったこと全然知りませんでした。
日本では左翼ジャーナリストが幅を利かせていて、おかしいのは池上さんだけではありませんけどね。
ただ、あの人はテレビ出演がずば抜けて多く影響力が大きいので、たしかに要注意人物だとは思います。

昨日も元木昌彦というジャーナリストのこんな言葉を読んでとても腹立たしく思いました。
≪安倍政権をやみくもに賞賛し、朝日新聞という一メディアをたたく右派雑誌が3誌も4誌もある国なんて、日本だけだろう。おかしいと思わないか。≫

例の「新潮45」が右寄りになってきたことに関しての文章でしたが、なんで実情を見ないのかなあと思います。

最も影響力のあるテレビというメディアを左翼が独占しているために、まともな意見は言論誌などで知るしかないじゃありませんか、ねえ。

>麻生副総理程の資産家には、むしろそれ相応の贅沢を庶民の分迄して頂かないと経済が回らないのですが、池上氏には麻生副総理の生活ぶりが気に入らないようです。<

ちかごろは経済というものが理解されるようになったらしく、そういうことを言う人は少なくなったと思いますが、少し前まで金持ちが贅沢をすることに批判的な人が結構いましたよね。

>池上氏が保守系の論客に意見を求めたのは、反日ばかりでは「ジャーナリスト」としては視聴者には信用されないと思ったのかも知れません。<

池上さんの番組を見るのは洗脳された大衆ばかりでなく、まともな考えを持った人も見るでしょうから、その人たちから批判されることを恐れてのことなんですね。池上さんの本質は変わらないけど。

投稿: robita | 2018年9月24日 (月) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/74199516

この記事へのトラックバック一覧です: 池上彰の真実:

« 停電怖い | トップページ | 敵は幾万ありとても »