« やっぱり「ああいう国」 | トップページ | 責任主体は国民 »

2018年11月10日 (土)

世界中総お笑い化

アメリカのトランプ大統領とCNN記者とのやり取りに大笑いしました。
大統領の傲慢と記者のしつこさの絡み合いはほとんどお笑い芸です。
不謹慎でしょうが、近頃の世界情勢はなんだか可笑しいのです。

トランプの子供みたいな本音、韓国の感情的でめちゃくちゃな言い分、最近ちょっとおとなしいけれど北朝鮮のロケットぶっ放し、国際秩序を平気で無視してやりたい放題の中国・・・等々、酷いというよりなんだか笑ってしまいます。
ヨーロッパやカナダだってやけに若いリーダーが誕生して、うまくいってるのかいってないのか知りませんが、若くてフレッシュだから大丈夫とは言えないでしょう。そのうち笑っちゃうようなことをしでかすかもしれません。

日本社会や政治の現状を世界各国と比べて「酷い」と言い続ける評論家やマスコミがいますが、こうして世界を見渡すとまともなのは日本だけという気がします。

.
ブラジルに極右の大統領が誕生し、リベラルなドイツ首相メルケルさんも3年後に引退だそうで、今や世界中の国々が右傾化し、トランプ流政治が世界の潮流となっている、と言われます。
グローバリズムがもたらす弊害が保護主義・ナショナリズムに結びついてこういう流れになっているのだそうです。
しかし危機に際して、同国民、同族、家族、つまり自分たちの仲間の利益を優先させるのは当たり前ですから驚くにはあたりません。

.
各国に誕生している極右のリーダーたちは言葉が過激で差別的なのが特徴です。

あれらの過激な発言は本音を正直に言っているだけのことで、思っていても自分では言えないことを威勢よく言ってくれるので民衆は喝采するのでしょうね。
これも、リベラリズムの反動でしょう。最近のリベラリズムは「自由」というより「窮屈」ですから。→ 「古き良きあの時代」 「リベラルの締めつけが苦しい」 

「自由の確立」に熱心なあまり、意に沿わない考え方を排除しようという力が働いてしまうのですね。
つまり「自由」の先鋭化、とでも言ったらいいでしょうか。

もちろん表立って言ってはならないことがあるのは当然なのですが、近年、ネット以外のメディアでは禁忌事項が激増してる感があります。

私が愛読する言論サイト「BLOGOS」のコメント欄は遠慮会釈のない批判文に満ち溢れています。
いわゆる「ヘイト」的な表現は不快なものですが、的を射た批判は、たとえそれが皮肉だったりあからさまだったりしても、評価に値します。お笑いの要素を含んでいればなお結構なことです。

人間の負の部分のほうが笑いになりやすいものです。

人間の本質を言い当て、普通に言えば過激で無礼でもお笑いとなれば面白いものになります。

政治家が暴言を吐くようになったというのは、お笑いの世界でしか通用しないことを政治家が平気で言うようになったということなんじゃないかと思います。
そういう政治家を人々が支持するようになったということは、「差別」が激しくなったというより、世界が「お笑い化」しつつあるということなんじゃないでしょうかねえ。

ただの低劣な悪口をお笑いの素人が言っても面白くないので、そういうのは私は支持はしませんが。

.
いつも応援ありがとうございます
 
人気ブログランキング   
よろしければクリックお願いいたします

.

|

« やっぱり「ああいう国」 | トップページ | 責任主体は国民 »

コメント

トランプ大統領とCNNの記者のやりとりは、政治ショーなのだそうです。
あれをやると、大統領の支持者は喜び、CNNは大いに視聴率を上げているらしいですよ。
中国やロシアなら、あんなふうに大統領に楯突く記者はとっくに姿を消してしまっていると思いますが、やっぱりアメリカは自由の国ですね。

投稿: kai | 2018年11月11日 (日) 07時40分

おはようございます。
未だにトランプって不動産屋で何度か倒産した人という思いしかありません。大統領に相応しいかと訊かれればノーしかありませんが、人心掌握には長けていますね。
満たされていないと過激になってしまうのでしょう。しかも集団なら怖くないみたい。どの国でも、一番先に排斥したいのは外国人。日本もそうですし、私も無礼千万な中国、韓国は大嫌いで経済が許すなら断交せよと言いたいくらいです。町は汚す、公共交通機関内でも大声で喋る。国民性がこれほど違うと素直には受け入れられません。

投稿: | 2018年11月11日 (日) 09時51分

★kaiさん

>政治ショー<

そういうことなんですか。でももちろん打ち合わせや台本があるわけでなく、持ちつ持たれつ、阿吽の呼吸でやってるんでしょうね。
両者とも楽しんでるのかな

>やっぱりアメリカは自由の国ですね。<

たしかに。

投稿: robita | 2018年11月11日 (日) 12時53分

★花さん

>大統領に相応しいかと訊かれればノーしかありませんが、人心掌握には長けていますね。<

良くも悪くも注目されやすいですね。
やっぱり人は物議を醸すもの、面白いものを求めちゃうんですかね。

>経済が許すなら断交せよと言いたいくらいです<

多くの日本人の本音でしょうね。

中国人も豊かになれば変わると言われたものですが、変わったように見えませんね。
韓国の国民性は明らかに変わらないですしこれからも変わらないでしょう。本当に厄介な国です。

投稿: robita | 2018年11月11日 (日) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界中総お笑い化:

« やっぱり「ああいう国」 | トップページ | 責任主体は国民 »