« 笑いたいだけ | トップページ | 他に何か良い案があるなら »

2018年12月 6日 (木)

いったいどうなってるの

今日の法務委員会で立憲民主党の有田芳生参院議員が安倍総理に質問した。
「(技能実習生が)日本を本当に愛してやって来たのに、結局、差別され、虐待され、蹴られ、殴られ、自殺をした。そういう人がいっぱいいるのに、これをどのように総括して、新しい制度に入っていかれるのか」

総理はこれに対し、
「亡くなられた例については、私は今ここで初めてお伺いをしたわけで。ですから、私は答えようがないわけでありまして」と答えた。


「虐待され、蹴られ、殴られ、自殺をした人がいっぱいいる」、というのが本当であれば由々しき問題だ。重大な人権問題だし、刑事事件になっても
おかしくない。

亡くなった技能実習生の死亡原因や実習の実態を早急に調査して明らかにしなければ、日本は外国人労働者を人間扱いしない国だということになってしまう。

総理は何をのんびりと構えているのだろう。

今解決しておかないとやがて徴用工問題と同様に非常に厄介なことになるじゃないか。

.
よろしければ ⇒ 


.

|

« 笑いたいだけ | トップページ | 他に何か良い案があるなら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いったいどうなってるの:

« 笑いたいだけ | トップページ | 他に何か良い案があるなら »