« 120歳まで生きなければいけない理由 | トップページ | 過ぎてみれば »

2019年1月18日 (金)

ポリコレ棒を振り回すのはほどほどに

「SPA!」という雑誌の記事「ヤレる女子大生ランキング」が女性をモノ扱いしているとして大批判され、海外メディアでも報じられるほどに大問題になりました。

抗議の署名集めをした女子大学生グループの求めに応じてSPA側が謝罪したということです。

下品で無礼な企画だとは思いますが、逆の場合だったら何も問題になりませんね。

つまり、女性が男性を侮辱するのは許されているということです。

男女には歴然とした性差があり、女性は守られていることの一つの表れと解釈する人もいるかもしれませんが、「名誉棄損」の分野にまでそれは適用されるものだろうか。

小林よしのり氏の記事を支持する人が多いようです。→ https://blogos.com/article/351105/

私は小林氏の独善的な主張の仕方が好きではありませんが、この意見には同意します。

まあ、女性の言い分として、「こういうことが許されるとだんだん感覚が麻痺して行き、女性の性的被害につながっていく」というのがあるのでしょうが、「たかが雑誌のお遊び」と「犯罪行為」との区別ができないバカな男のことまで心配する必要があるかなあ、と個人的には思います。

日本社会は「普通に大人として成長している人」のほうがずっと多いと思うので、ふざけた雑誌の記事ぐらい「くだらん!」程度に思ってればいいんじゃないかと思うんですけどねえ。
大学名を出されたのが不愉快というなら、インターネットでいくらでも抗議の意思を発信することができます。
わざわざ出版社にまで押しかけて撤回・謝罪を要求するほどのことでもないんじゃないでしょうか。

「少し前までこういうことは問題にならなかった。けれど日本も欧米並みに社会が変わった。今はポリティカル・コレクトネスが重視される時代」などと言う評論家もいましたが、そうかなあ。

ずっと前から女どもはしょーもないことで騒ぎ立ててましたよ。自分たちの男性に向けた侮蔑発言は棚に上げて。 
「女性は子供を産む機械」④
.

      .
よろしくお願いします ⇒ 

.

|

« 120歳まで生きなければいけない理由 | トップページ | 過ぎてみれば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポリコレ棒を振り回すのはほどほどに:

« 120歳まで生きなければいけない理由 | トップページ | 過ぎてみれば »