« 「新しい社会のあり方」より「成長のための具体策」 | トップページ | 仮想敵国に一番近い場所 »

2019年1月 7日 (月)

新党_今度こそ

旧民主党系で数少ないまともな政治家の一人である馬淵澄夫氏が国会議員に復活するらしいです。→ https://blogos.com/article/349435/

樽床伸二衆議院議員が大阪12区の補欠選挙に出馬するため議員辞職し、比例名簿で次点の馬淵氏が繰り上げ当選ということになるそうです。

馬淵氏のような人が落選したことを残念に思っていたので、これは嬉しいニュースであり、自民党議員の死去に伴う流れではありますが、敢えておめでとうございますと申し上げます。

所属していた希望の党のゴタゴタで、馬淵さんもいろいろ批判されているようですが、国政に復帰してもしばらくは無所属で活動されるのでしょうか。

どこかの党に入るにしても、今の野党では力を発揮できないでしょう。新党を立ち上げるしかないんじゃないかと思います。
維新の会や無所属議員など、同志として集結できる人は結構いると思います。

そしてその党を、自民党を賢く攻めることのできるまともな党に育て上げてください。

.
 .よろしくお願いします→ 
                 
.

|

« 「新しい社会のあり方」より「成長のための具体策」 | トップページ | 仮想敵国に一番近い場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新党_今度こそ:

« 「新しい社会のあり方」より「成長のための具体策」 | トップページ | 仮想敵国に一番近い場所 »