« 子供を甘やかしてはいけないのは誰でも知ってるのに | トップページ | 韓国の食品 »

2019年1月29日 (火)

もっと右

当初安倍政権を熱烈歓迎していたのにこのところ失望を隠さない人が増えてきました。特に「真正保守」の人々ががっかりしている様子が時折見受けられます。

支持率はそんなに落ちてはいませんが、経済対策は行き詰っているということですし、移民政策も保守派には評判が悪いです。北方領土問題や韓国の扱い方にも不満が出てきました。

でも野党はどこも頼りない。

それで一部の論者は、現政権より右寄りの政党を誕生させるべき、なんてことを言ったりします。

そうですね。そんな政党が大きくなって与党と向き合ったほうが議論が活発になるかもしれません。

「政権」とは言え、内外ともに誰かしらにおもねり、配慮しなければならない立場ですから、思い切った政策とか決断とか、民主主義国家では非常に難しいものなのです。

だから「右翼」の誉れ高い(笑)安倍政権といえども、どっちつかずの「リベラル」っぽくなってしまうのは仕方がありません。

かといって、今の「何でも反対野党」では話になりません。多くの国民が望む改憲さえ発議させないようにするのですから、日本の政党としてまともと言えません。

現政権がリベラルなら、それよりも右の政党が台頭してきても全然おかしくないのに、出てこない。

維新の会とか希望の党が出現した時は期待しましたが、うまくいきませんでした。

石原慎太郎氏が都知事を辞め、老体に鞭打って橋下徹氏と組んだ時は、こういう覚悟を持った人こそ本当に国のことを考えている人だと思ったのですが、これもだめでした。

でもその方向性はきっと正しいのです。

維新の会はその役割が果たせそうなのですが、核となる人物がいなければだめなんでしょうか。

橋下氏と信頼関係があった頃の石原氏の心情を綴った産経記事が残っていました。はるか昔のことのように思えてきます。→ 「橋下君、辞めたら終わりだよ」

.
 よろしくお願いします ⇒ 

.
.
関連記事: 「反骨の人」 

.

|

« 子供を甘やかしてはいけないのは誰でも知ってるのに | トップページ | 韓国の食品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっと右:

« 子供を甘やかしてはいけないのは誰でも知ってるのに | トップページ | 韓国の食品 »