« 新元号決定 | トップページ | 安倍氏の学歴をバカにする人たち »

2019年4月 3日 (水)

新しい時代

平成が終わるので、先日、テレビ朝日の長寿番組「TVタックル」が、昔の録画を放映していました。

平成元年に始まったこの番組は、政治問題始めさまざまな社会問題全般を取り上げ、主にゲストたちによる討論で構成されています。

昔のものを見ると、
今だったら問題になりそうな過激な言葉が飛び交い、かなり自由に議論していたことがわかります。ゲストたちも「よくこんなの放送してたねえ」と改めて驚いていました。

今ではインターネットの発達により言論活動は一般の人々にまで広がり、より活発になりましたが、ポリティカルコレクトネスという主にリベラル陣営からの締め付けも厳しくなりました。

それは「差別」に対する過剰反応となってあらわれ、人それぞれの属性が持つ特質さえ語る自由もなくなりました。

平成は(当初はともかく)、後半は窮屈な時代だったなあと思います。

大人の判断をしつつ、伸び伸びとしてらか、「令和」はそんな時代になればいいですね。

それは「成熟」ということになりましょうか。

人間はいつまでたっても成熟なんかしない、という考えもあるでしょうけど、大丈夫、日本人は元々(失礼ながら諸外国に比べて)おとなの要件を多く備えていますから。

 

よろしくお願いいたします ⇒ 

人気ブログランキング

 

.

|

« 新元号決定 | トップページ | 安倍氏の学歴をバカにする人たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新元号決定 | トップページ | 安倍氏の学歴をバカにする人たち »