« 矛盾を認識できない人々 | トップページ | 長島さん、応援します »

2019年6月21日 (金)

香港市民が何と闘っているのかわかってない人がいる

「香港デモはすごい。200万人の市民が立ち上がり、圧政に立ち向かっている。
それに比べ日本人は安倍政権の圧政にも唯々諾々と従い、自分たちの手で民主主義を勝ち取ろうという熱意がない。日本は世界から取り残される」

・・・・といったことを言ったり書いたりしている人が結構います。

中国共産党の圧政と日本の民主主義体制を同列に見ている時点でお話にならないのですが、論じている人は大真面目なんでしょうね。

日本では、戦時を除き、昔から時の政権はいつだって批判されてきたと思います。完璧な政治を行う政権など存在しませんから。

現在国政を担っている安倍政権だって色々問題はあるけれど、これが他の指導者に変わったとしても、たちどころに問題が解決するわけがないのです。

それほど国のかじ取りは難しい。

一部の人々がこれほどまでに安倍氏個人を毛嫌いする理由は何だろうと考えると、実は彼ら本人たちにも説明のつかない何らかの思い込みに囚われているのかもしれないなと思います。

具体的に安倍政治のどこがどう問題なのかと聞かれてもはっきりと答えることができないのではないでしょうか。

だから例えば次のようなくだらないことを言い始める始末です。これはもう「病んでいる」としか思えないようなものです。

ラサール石井 ≪安倍家のばあやの話によると「嘘をつく子でした」「言い出したら聞かない子でした」 性格は大人になっても変わらない≫ → https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00000007-tospoweb-ent

前川喜平 ≪安倍さんは元号まで私物化したので私は「令和」は使わない≫ → https://snjpn.net/archives/138716

まあ芸能人や評論家などがツイッターでそういった発言をするのはたいしたことではないかもしれませんが、あんな考えの前川氏が事務次官まで務めたのは日本のためにはならなかったなあと思います。

他にもこういう人が少なからず省庁に棲息してるんですよね。これこそ問題だ。

 

私たち国民が立ち向かうべきは、日本そのものを貶めようとするこういった「頭の良い」官僚たち始め日本社会のあらゆるところに巣食う反日勢力でしょう。

 

どうぞよろしくお願いいたします ⇒ 
人気ブログランキング

 

 

 

|

« 矛盾を認識できない人々 | トップページ | 長島さん、応援します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 矛盾を認識できない人々 | トップページ | 長島さん、応援します »