« 蠣太と亮太 | トップページ | 国を護るって大変なんだよ »

2019年6月 7日 (金)

笑顔は間違ったメッセージになる

シンガポールでの国際会議に合わせて日韓防衛相による非公式会談が行われたが、岩屋防衛大臣が韓国の鄭景斗国防相と笑顔で握手したことが残念でならなかった。

あんなに嬉しそうに笑顔で握手するのは、韓国の非(レーダー照射事件、ごまかし、謝罪なし)をなかったことにしてあげたようでまずいのではないかとも思ったが、両者が会い、話し合いをすることは国防上必要なことなのだろうと、素人だから思っていた。

しかし、どうやら岩屋氏は官邸や事務方の反対を押し切って勝手に会談したらしい。しかもレーダー問題について問い詰めたり謝罪を求めたりした形跡もない。それであの笑顔。いったい何なの。

小野寺五典前防衛大臣も苦言を呈した。「しっかりと日本の持つ懸念を相手に申し伝えることが大事だ。防衛省が正確な情報を出しても、韓国からは恣意(しい)的な反論が返ってくる。相手に変に利用されてはダメなのだ」

テレビなどでは全然問題になってないようだが、ネットでは国民の怒りが爆発している。

何も「国民感情を害された」とか「韓国なんか大嫌いだ」と言って怒っているわけではない。

これまでの韓国のやり方を見れば当然わかることを岩屋氏がまったくわかってないからである。
あのような態度をとれば、日韓関係に決して良い効果などもたらさないどころか逆効果なのがどうしてわからないのか、という怒りである。

その岩屋氏はノーテンキに「会うときも別れるときも気持ちよくというのが私のモットー。まったく問題ない」と言ってるそうだ。→ https://snjpn.net/archives/135687

 

個人のモットー振り回して防衛大臣やらないでほしい。

あなたのモットーはいいから、まずは国益を考えてほしい。

 

どうぞよろしくお願いいたします ⇒
人気ブログランキング

 

|

« 蠣太と亮太 | トップページ | 国を護るって大変なんだよ »

コメント

ですよね。
こういう微妙な大事なときに、それもこれまでの弱腰外交を逆転可能なときに、何ということをするのでしょうね。

韓国との金銭的なつながりを取りざたするニュースも流れているようですし、日本のために働かない防衛大臣など百害あって一利なし。直ちに罷免して欲しいです。

投稿: さなえ | 2019年6月 7日 (金) 18時25分

★さなえさん

>これまでの弱腰外交を逆転可能なときに<

そうなんです。あちらの非をうやむやにしてきたことが日韓関係の悪さの元凶なのに、ちっとも学習してないですね。
選挙への影響を考えて罷免しないのかもしれませんが、辞めさせなければむしろ現政権支持派の支持を失いますよね。

>韓国との金銭的なつながり<

岩屋さんはそうらしいですね。

投稿: robita | 2019年6月 9日 (日) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蠣太と亮太 | トップページ | 国を護るって大変なんだよ »