« 保守政権を待望 | トップページ | まともな人を守る »

2019年7月10日 (水)

日本がしっかりし始めた

日本が、安全保障上の懸念から、韓国への輸出規制を強化したことを「WTOの協定違反だ」と韓国が反発しています。

「日本も韓国ももう少し歩み寄って」とか「意地の張り合い」とか「どっちもどっち」などと韓国側に立ってものを言ってる評論家やジャーナリストのみなさん。

それ全部違いますから。

日本は韓国に報復とか意地悪とかしてるわけじゃありません。結果的に韓国が困ってるのは事実ですけど。で、日本が悪いって騒いでますけど。

よくわからないという人は、日本側がどんな説明をしてるか読んだり聞いたりすればすぐわかります。「ホワイト国」とは輸出管理をきちんとやって世界平和を脅かす懸念のない国です。韓国は核兵器や化学兵器に転用できる材料を北に横流ししている疑惑が濃厚なため、日本は韓国をホワイト国と見なさなくなったということです。

・安倍総理: 「欧州諸国はどの国も韓国を『ホワイト国』に指定しておらず、日本がアジアの中で『ホワイト国』に指定した国も韓国だけ」とし、「このような特別の優遇措置を今回やめようとしている」「すべての国が(韓国に対して)取っている措置をこの国(日本)だけがやめるというのではなく、逆にアジアで韓国だけを特別に優遇してきた日本が(韓国を)他の国と同様にするということ」

・世耕経産大臣:「日本はWTO違反はしていない。韓国は2004年以前は通常国扱いだったが、それならその当時WTO違反だったというのか?
特別扱い国は27カ国にすぎず、残りの国、世界のほとんどの国に対し日本はWTO違反をしているということになるのか?」

・伊原純一ジュネーブ国際機関代表部大使:「日本の措置は禁輸ではなく、安全保障上の懸念に基づく輸出管理制度の見直しだ。韓国に適用されていた簡素化された措置を通常の手続きに戻すだけで、G20首脳宣言の趣旨に反するとの指摘にもあたらない」とWTO理事会で説明。

 

仕返しとか制裁の類ではないということですが、たとえそうだとしても、韓国に対する警告としてやってもいいのではないかと私は思います。

長年韓国に遠慮して言うべきことを言わずすべきことをしてこなかったことが、韓国が日本に対してだけこんなに増長してしまった原因なのです。
我慢の限界を超えた日本国民を代表して政府がついに韓国にお仕置きしたのだとしても私は大いに支持しますね。

現政府は毅然と当たり前の措置をしたのであり、なんら非難されるいわれはありません。

政府の今回の措置に対してJNNが行ったアンケート調査によると、国民の6割が妥当と思っているという結果が出ました。

残りの4割はしないほうがいいと思っているのか、まだまだ生ぬるいと思っているのか、どうしたらいいかわからないのか、まあ色々でしょうが、経産省が募集した意見ではこうなったそうです → https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/you/news/post_181012

政府サイトに積極的にアクセスするのは普段ネットを駆使する人々でしょう。正しい理解が広がっていきますように。

 

どうぞよろしく御願い致します ⇒ 

人気ブログランキング

 

|

« 保守政権を待望 | トップページ | まともな人を守る »

コメント

>robita様

私が思いますに、今回の措置は手緩過ぎます。勿論、やらないよりはましですが、パブコメで韓国に対する全面禁輸を意見具申致しました。しかし、かのアンケートに対して「妥当ではない」とすると、「直ちに輸出規制を撤回せよ!」と叫ぶ連中と同じ扱いにされかねませんので、措置自体は支持するというのが私の立場です。

文政権になって以来、戦略物質の輸入は大幅に超え、その結果北朝鮮ばかりかイランの核開発まで進んでしまいました。そしてイランは米国との仲介を買って出た安倍総理の提案を蹴ったばかりか、日本のタンカー迄攻撃するという愚挙に出ました。

こんな事になったのも、元はと言えば2004年に小泉政権が韓国への輸出優遇措置を始めたのが原因です。過ぎた事は仕方がありませんが、優遇措置の解除だけではあまりにも不充分過ぎます。

本格的に制裁らしい制裁をするつもりならば、全ての在日韓国・朝鮮人の国外追放と南北朝鮮の資産の凍結、対韓国の輸出入の全面禁止、そして南北朝鮮間の出入国の全面禁止、大使館及び全ての領事館の閉鎖に踏み切るべきでしょう。

かつて親日国だったイランも、今や日本に牙をむくようになりました。そうさせたのも恐らく韓国でしょう。韓国は勿論、韓国というテロ支援国家に加担する反日野党もこの際参院選で叩きのめす必要が有ります。

駄文につきましてはどうかご容赦下さいませ。それではこれで失礼致します。

投稿: まゆゆファンММ | 2019年7月11日 (木) 11時08分

★まゆゆファンMMさん

相変わらず「知恵を出し合って」とか「お互い歩み寄って」とかコメントする日本人が多くていやになりますね。
日本がそういった態度を続けてきたことが今の事態を招いていることを是非とも理解してほしいですね。
「誠意」や「優しさ」は反日で凝り固まっている韓国にはまったく通用しない態度であり、かえって韓国の成長を阻害するものだと思います。

ただ、韓国にはまともな人がいるのも事実です。ちゃんと歴史や日本の言い分を理解している人はいます。

それに保守政権に変われば現政権のような嘘に嘘を次々と重ねていく幼稚なことはしないでしょう。文政権はあまりにもひど過ぎます。
今のあいだはとにかくあまり相手にしないようにして(小野寺さんの言う「丁寧に無視」)、保守政権を待つしかないのではないでしょうか。保守も基本反日ではありますが、左翼よりマシです。
保守は文政権のやりかたに猛反発しています。遠からず政権交代は起きるでしょう。
そうなったら、政府間の協議は毅然とした態度できっちりやるべき。理不尽なことを言えば歩み寄る必要もないし、日本として言うべきことを言って、投げたボールを待っていればいいのです。

あまり厳しい制裁が何をもたらすかは考えたほうがいいと思います。
韓国は本当に本当に厄介な国ですが、だからこそ断交して敵国にするより「距離を置く」のが得策だと思います。
韓国に対して憎悪の念をむき出しにするのでなく、日本人が最も頭に入れておかなければいけないのは、日本国内の朝鮮半島勢力のことです。
学者やジャーナリスト、あろうことか省庁や国会議員の中にも韓国側に立つ人が少なからず存在することを知ること。それさえ知れば、そんな人たちの言うことを真に受けたりしないし、そんな人を国会議員に選ぶこともないのです。

そうやって徐々に静かに彼らを排除していけばいいのです。そうすれば日本はもっと強くなります。

大声で在日ヘイトのデモをしたり、あからさまに追い払ったりする行動は日本人の価値を下げ、日韓関係をより悪くするだけで、日本にとって何のメリットもありません。

韓国とは距離を置く、これを基本として、将来のために「親日」の韓国人と連携することがとても大事だと思います。

投稿: robita | 2019年7月11日 (木) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 保守政権を待望 | トップページ | まともな人を守る »