« リアリティの欠落 | トップページ | 正しく理解しないから損をするのだと思う »

2019年8月22日 (木)

ミツバチの団結みたいに

東西冷戦は、西側が勝ち、もう共産主義は人間には合わないことが結論づけられたとずっと思っていましたが、そうじゃないのかもしれません。

アメリカの力が衰えてきたなんて言われますよね。

中国が台頭し、世界制覇を狙っています。
あのような独裁国家はいずれ破綻するなどと言われながら、一向にその様子がありません。

金と武力を使って強引に他国の領土を手に入れようとする野心はますます盛んです。

それを唯一抑えることのできる国がアメリカですが、もうそんな気力はないかもしれません。

豊かで自由な国アメリカに住むアメリカ人はきっともう戦いたくなんかないでしょう。

結局豊かさや自由は、国や人から覇気を奪ってしまうということなんじゃないかと思います。

それはつまり、戦う気充分の猛々しい国が勝つのは必然、ということなのではないでしょうか。

ヨーロッパの国々もみんな弱くなってしまい、中国との経済的結びつきを絶つことなんてできません。

中国はアフリカやグリーンランドまで手中に収めようとしています。

もう誰にも止められないでしょう。

このままではいずれ日本を含むアジア全体が中国の傘下に入ってしまうんじゃないでしょうか。

戦わない主義の日本なんて、アメリカの力が衰えれば、あっという間に中国に侵略されてしまうと思います。


ところで、弁護士としては珍しく左翼ではない北村晴男氏が「日弁連が左翼に牛耳られている理由」を明快に説明しているそうです。

≪共産党の活動をしても、共産党支持者が増えない限り、社会は変わらないし、革命も起こせない。
ならば、法曹界、教育界、政界に入り込んで内部から変えようとするのは彼らの現実的な戦略です。≫

 

実際、法曹界、教育界、政界だけでなく、マスコミや官界にも左翼は多く入り込んでいます。

彼らはせっせと子女を勉学に励ませ、日本社会の土台となる分野に送り込んでいるのでしょう。まるで「戦士」として育てているようです。

戦うことを忌避する無垢な国民が、征服欲の旺盛な左翼に取り込まれてしまうのは当然でしょう。

日本人のようなお人好しは騙されやすい。特に9条さえあれば日本は平和、などと信じ込んでいる人はイチコロです。

日本の主要な分野に、確固たる思想を持った頭の良い人々が入り込んで日本社会に強い影響力を及ぼし続けているということを警戒しなければならないと思います。

 

野望のためには平気で嘘をつく、恫喝する、自己都合ですり寄ったり裏切ったりする。これが共産主義者の特徴です。現代では「共産主義者」という名称は当てはまらず、共産主義者的メンタリティを有する全体主義者、とでも言いましょうか。

中国やロシア、その他の共産主義国家は、資本主義経済を取り入れてもなお、共産主義者の負の特徴を持ち続けます。一度共産主義で国を治めてしまうと、体制が変わっても思考回路を変えることはできなくなってしまうのかもしれません。

ひそやかで儚げな日本の固有種は猛々しい外来種に駆逐されてしまう運命なのか、それとも、弱くても団結次第では外来種に立ち向かうことができるのか。そこが重要なんじゃないかと思います。

2・30年後、日本はどうなっているのでしょうね。

 

どうぞよろしくお願いいたします ⇒ 
人気ブログランキング

 

関連記事:「侵食」 

|

« リアリティの欠落 | トップページ | 正しく理解しないから損をするのだと思う »

コメント

>robita様

今の中国が世界に覇を唱えるのは無理です。地政学上、米国は中国よりも圧倒的に優位に立っています。

中国の地政学的弱点は、地上で多くの国と国境を接しているが故に長大な国境線を有している事です。ことにインドはカースト制度が根強く残っているとはいえ自由主義圏に属し、その海軍力は決して侮れません。こういう国が数少ない親日国というのは日本にとってかなり有利です。

よく「海を制する者は世界を制する」とは言いますが、それも経済力の裏付けが有ればの話です。日本はアベノミクスで壊滅的な経済状態から少しずつ回復し、また安倍総理の尽力で徐々に自衛力を持つ事がタブーではなくなりつつあります。

韓国やイランの裏切りが表面化すれば、流石のお人好しの日本人も国防軍の創設に舵を切らざるを得なくなるでしょう。安倍総理のもとでの憲法改正に反対という人があらゆるアンケートで首位を占めておりますが、こういう人は案外岸田文雄政調会長辺りが安倍総理の後ろ盾で新総理になれば賛成派にまわり易いものです。

更に、TPPが安倍総理の尽力で日本の富を吸い取るための道具から、米国を除く環太平洋諸国の真の経済連携協定に変貌した事から、日本の経済力には新たなる伸びしろが出来ました。

これは税収増に繋がりますから、この一部でも防衛力強化に投じれば、中国の野望を食い止められるだけの戦力は整うと思います。日本には台湾がいるのですから、日台で中国を封じ込めれば中国もおいそれとは世界に覇を唱える事は出来ないでしょう。

一方、中国は公表している国内総生産の割には海軍力が脆弱に過ぎます。これは前述したように長大な国境線を有するが故に陸軍にも多大な予算を投じなければならない事、そして公表値自体がいわば粉飾決算状態にあって実態はそれより低い事の二つの理由が考えられます。

第一、空母建造のスピードが遅過ぎます。少なくとも私はそう思います。公表値通りであれば、もう既に5~6隻の大型空母が竣工し、そのうち3~4隻の空母が護衛の艦艇を従えて太平洋狭しと遊弋していなければならないのです。

猛々しいのは習近平以下の共産党上層部のみで、中国もまた経済的には疲弊しつつあると思われます。まだ深刻な事態ではないでしょうが、一人っ子政策の弊害でわがままな人間が増えており、いざ戦争という事態になった時、素直に軍律に従うとは思えません。ミサイル攻撃は出来ても、生身の人間同士の戦闘ではとても戦力にはならないでしょう。

中国を侮るのは危険以外の何物でもありませんが、必要以上に中国を恐れる必要も無いと思います。韓国が日米と決別する可能性が強まった以上、もう陰でこそこそと日米の機密を中国に横流しされる心配も無くなると思います。

駄文につきましてはどうかご容赦下さいませ。それではこれで失礼致します。

投稿: まゆゆファンММ | 2019年8月24日 (土) 20時35分

丁寧なご説明、ありがとうございます。よくわかりました。
韓国があちら側に行ってしまい、防衛ラインが38度線から対馬海峡に迫ってきたら恐怖だと思っていましたが、今、文政権退陣要求のデモは反日デモよりずっと大きくなっているそうですね。
たしかに、いくら韓国が異常だと言ってもまともな人は自由主義圏内にとどまるべきだと思っているでしょうし、保守政権に交代したら韓国はもう少しマシになるでしょう。
文在寅の任期はあと3年だそうですが、その前に引きずり降ろされるかもしれませんね。統一どころじゃないでしょう。

>安倍総理のもとでの憲法改正に反対という人があらゆるアンケートで首位を占めておりますが、こういう人は案外岸田文雄政調会長辺りが安倍総理の後ろ盾で新総理になれば賛成派にまわり易いものです。<

そうなんです。私は憲法改正は綱渡りの状態でやるべきではないと思っているので、いっそ次の人に託したほうがいいのではないかと思っています。
安倍総理には申し訳ないけど、そんなに反発されてまで仮にギリギリの線で国民投票にこぎつけたとしても、もし失敗したらえらいことです。
安倍総理は憲法改正への道を開いた功労者としての栄誉を手にすることになると思います。
安倍政権でなければ「2項」の削除もすんなり受け入れられると思います。その時、バカな国民は「何であの時あんなに反対したんだろう」と気づくのではないか。それでいいような気がします。

中国は不気味ではあるけれど、世界制覇を恐れるほどのことはないのですね。やるとしても尖閣を取るぐらいのことでしょうか。それも日米安保が強固であるかぎり手は出せないはずですし。
まゆゆさんは色々なことをよくご存じですね。お名前が可愛らしいので女性だと思い込んでいましたがもしかしたら男性ですか。

投稿: robita | 2019年8月24日 (土) 22時10分

>robita様

確かに私は男性です。「まゆゆ」とは元AKBの渡辺麻友氏のニックネームですが、女性アイドルファンは男性が多いという思い込みから、ついつい説明を怠ってしまいました。何卒ご容赦下さいませ。

私の記憶が確かであれば、以前に「私は男性ですが」とコメントの中で述べた筈なのですが、他のブログのコメントと混同したかも知れません。謹んでお詫び申し上げます。

こんな私ですが、今後も何卒よしなに願います。私自身、何分にもまだまだ情報弱者でございますので、ご指導ご鞭撻を賜りますよう伏してお願い申し上げますm(_ _)m。

駄文につきましてはどうかご容赦下さいませ。それではこれで失礼致します。

投稿: まゆゆファンMM | 2019年8月25日 (日) 21時26分

★まゆゆファンMMさん

>女性アイドルファンは男性が多い<

ですよね(笑) まゆゆファンMMさんはまゆゆというアイドルのファンでいらっしゃるということですね。
ネット上では姿が見えませんので勘違いすることも多く、こちらこそ失礼いたしました。
これからもいろいろ教えてください。よろしくお願いいたしますm(_ _)m

投稿: robita | 2019年8月26日 (月) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リアリティの欠落 | トップページ | 正しく理解しないから損をするのだと思う »