« 飼料用トウモロコシ買います | トップページ | 今日の玉川さん2 »

2019年8月29日 (木)

韓国は洗脳から目覚めるか

拓殖大学教授呉善花さんの提言に共感します。→ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-00000017-ykf-soci

転換期になる、つまり韓国が変わるーーーーこれこそが、日韓両国の友好にとって最も大事なことです。

日本人の中には、韓国は思考の土台が反日なのだから友好自体あり得ない、と言う人もいます。

たしかにあの国とは関わらないほうがいいとしか思えないほどに韓国のやりかたは常軌を逸しています。
長い間日本は同じ自由主義圏の仲間として韓国との関係を何とか維持するために、ご機嫌取りや譲歩を繰り返さざるを得なかったのも事実です。
韓国の政権が保守だろうが左翼だろうが、いつもいつも日本は悩まされてきました。
凝り固まった反日思想は容易なことでは変えることはできません。

それでも変えるしかないのです。

朝鮮半島をあっちの陣営に持っていかれるということは、防衛や経済面で日本が厳しい立場に置かれるということだと思います。
韓国を自由主義圏にとどまらせ、普通に付き合える関係になるには、韓国が変わるしかありません。

 

「親日」と呼ばれる穏やかで理性的な韓国人は長い間声を上げることができませんでした。

しかし今、そういった方々の地道な努力が実りつつあります。

ネットの発達もあり、真実が少しずつ知られるようになってきました。

≪保守派の知識人たちの中には、文政権寄りの主要メディアには出演せず、ユーチューブなどを通じて、自ら意見を発信している。そこでは、「韓国は日本なしでは潰れる」「戦後、日本の賠償金で経済発展できた」「徴用工や慰安婦問題を出し、われわれは物乞いなのか」などと主張している。≫

このような現象が、たとえSNSの世界だけででも多くみられるようになったことは、韓国は変わり得るということの証でしょう。

反日思想の根源となっている子供たちへの反日教育をなんとしてもやめてもらわねばなりません。

洗脳教育をやめれば韓国人が目覚めるかといえば、日本の場合を振り返っても相当難しいだろうとは思います。まして民族性が全然違います。

でもとにかく努力はしなければならない。目覚めの萌芽はたしかに見られるのです。

≪私は韓国にとって「歴史の転換期」だと感じている。日本政府は現在の姿勢を緩めてはいけない。韓国国民は、安倍政権の強気な態度を格好良く見ている面もある。途中で妥協すれば、終わりは見えないだろう。≫

そう、これがとても大事。手を緩めると全てが水の泡です。元の木阿弥です。

絶対にそれは避けなければなりません。

安倍政権はことさら「強気」になる必要はなく、今まさにやっているように国際常識や法に則ってあくまでも粛々と筋を通せばいいのです。

国民も韓国を侮蔑するような態度をとってはならず、批判するなら極力紳士的に論理的にお願いします。

でも、この状況でもなお「日本が悪い」とか「日本が韓国の国民感情に配慮して我慢すべき」とか言い続ける日本人、色々なところにいますが、本当に困ったものです。

 

日本高等学校野球連盟が「韓国を刺激するのは良くない」と、U18高校日本代表のシャツから日の丸のマークを外して現地入りさせた件も問題になってますね。

自民党の武田良太元防衛副大臣が高野連のこの対応を批判しています:

≪韓国が強要したのなら極めて非常識で失礼だが、強要されていないのに自ら日の丸を外すのはもっと問題だ≫

その通りで、このような卑屈な態度がせっかく訪れようとしている転換期を台無しにしてしまうことを是非わかってほしいと思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします ⇒

人気ブログランキング

 

 

 

|

« 飼料用トウモロコシ買います | トップページ | 今日の玉川さん2 »

コメント

>robita様

残念ながら、韓国は変わりません。それは歴史が証明しています。

これ迄、朝鮮半島の歴代の王朝の代替わりの際にも、半島が変わる機会は幾らでも有りました。それをことごとくドブに捨てたのは、他ならぬその機会に直面した朝鮮人達でした。彼らは、いつの時代でも変わる事を拒否し続けてきたのです。

勿論、このままでは駄目だと変革を訴えた、「穏やかで理性的な」朝鮮人はいつの時代にもいました。しかし、彼らの訴えは潰され、今日に至っています。


朝鮮半島の反日の始まりは、少なくとも千数百年前に遡ります。文献を読む限りでは事実上の女帝であったと推定される神功皇后の御代になるほんの少し前の事です。この時、一度は第10代崇神天皇の御代に平定された筈の九州の豪族が謀反を起こしたのですが、どうやら弁韓・馬韓・辰韓(総称して三韓)らが陰で糸を引いていたようです。

これが元で神功皇后が最初の朝鮮出兵を行っていますから、歴史書『三国志』の中で日本が3世紀には朝鮮半島に進出していたとする記述が有る(学者はこれをスルーしています)事から推測するに、多少前後するでしょうがおよそ1800年前の事と思われます。

大陸での具体的な出来事で言うならば、曹操と袁紹が華北の覇権を懸けて戦った頃の事だと私は推測しています。この頃はまだ騎馬民族との混血は進んでいませんから、今の朝鮮人とは人種的にはだいぶ違うでしょうが、大陸の王朝に朝貢して表向き忠誠を誓いつつ、日本の内部分裂を画策し続けていたのです。


1800年間も続けていた事を、21世紀の今になって改めるのは到底不可能な事です。反日教育が無くとも日本を「下等民族の作った国家」として蔑んでいたのですから、期待する方が間違っています。日本が優位であれば妬んで蔑むでしょうし、韓国が優位に立ては心から日本を蔑むでしょう。

そもそも韓国は、自由主義とは名ばかりの全体主義国家です。今更真の自由主義国家になるのは困難でしょう。ソ連が解体されてロシアが後継国家になったのが良い例です。単独政党か複数政党かの違いは有りますが、韓国は中国・ロシアそして北朝鮮と体制が似ています。行政・立法・司法の全てを大統領が事実上掌握するのですから、当然です。

韓国を変えようとするのがそもそも無駄で、韓国が名実ともに日本の敵になっても良いように日本が変わるしか無いのです。それに、日本は韓国にとっては永遠の仮想敵国です。潜在的に38度線は対馬海峡上に有ったのですから、それが顕在化したところで慌てても仕方が有りません。今後は腰を据えて韓国と対峙すれば良いだけの事です。

駄文につきましてはどうかご容赦下さいませ。それではこれで失礼致します。

投稿: まゆゆファンММ | 2019年8月30日 (金) 19時59分

★まゆゆファンММさん

歴史的経緯の説明ありがとうございます。
反日教育がなくてもそんなに昔から日本を蔑んでいたとなると、一筋縄ではいきませんね。
けれども近代国家なのですから(まゆゆファンMMさんは近代国家の体をなしてないと仰るかもしれませんが)、教育は昔と違ってまんべんなく行き渡っています。
教育さえまともになればなんとかなるのでは。それにインターネットによる正しい情報も広がっていますし。・・・甘いでしょうかね。

韓国が変わるのはとても難しいと思いますけど、それでも私はいつか変わってくれるんじゃないかという希望を持っています。ネットの広がりというのは歴史上初めてのことですから、初めての大転換が起こるかもしれません。
まずは文在寅を失脚させることですね。

投稿: robita | 2019年8月30日 (金) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飼料用トウモロコシ買います | トップページ | 今日の玉川さん2 »