« 人間同士なのに論理が通じない | トップページ | 心の防衛 »

2019年8月 7日 (水)

韓国次第

日韓のTwitterユーザーがお互いの国の好きなエピソードを書きこむハッシュタグが話題になっていて、マスコミも取り上げているようです。→  https://snjpn.net/archives/149849

≪大きな力に諦めることなく、声を上げることはこんなにも大切≫

 

国民レベルで、お互い褒め合ったり感謝し合ったりするのはたしかに好ましいことで決して悪いことではない。おおいにやったらいいと思います。

ただ、韓国が国を挙げて捏造の歴史を事実だと主張し、真実を訴える日本を非難し続けるかぎり、そんなのはただのキレイ事です。

何が真実なのか冷静に意見を突き合わせることに賛成してください。話はそこからだ。

その基本的なところをないがしろにして上っ面だけ仲良くしたって何も解決しないし、すぐまた同じような問題が噴出するのは明らかです。

「お互いの良いところを言い合う」、そんな子供だましに乗せられて「これさえできれば仲良くできる」などと信じ込んでしまわないようにしてほしい。

これまで日韓の間にどういうことが起こったのか、お互いの主張はどういうものなのかを何も知らないままに「喧嘩はやめよう。仲良きことは美しい」なんて色紙みたいなことを言ってる人に必要なのは「知ること」です。

 

昨日テレ朝「ワイドスクランブル」で、黒鉄ヒロシ氏が「今までの経緯を丁寧にわかりやすく時系列で箇条書きにして、それを韓国語に翻訳して、あちらに渡すぐらいのことをしたらどうでしょう」と半分冗談のように言ってましたが、冗談じゃなく、本当にそうして国民一人一人に手渡したらどうかと思いました。

日本人に周知させることが先決ですけどね。

 

どうぞよろしくお願いいたします ⇒ 

人気ブログランキング

 

関連記事:「科学的思考」 
       「まずは正しい歴史認識を」 

 

 

|

« 人間同士なのに論理が通じない | トップページ | 心の防衛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人間同士なのに論理が通じない | トップページ | 心の防衛 »