« 「誇り高き自衛隊」を違憲の存在にしてはいけない、と野党議員は言った | トップページ | 正当な怒りを示すのが悪いことであるはずがない »

2019年10月10日 (木)

解除

共産党が22日に行われる天皇ご即位儀式に欠席すると表明しました。

せっかく天皇陛下が臨まれる国会開会式にも出席するようになったのにねえ。

この報道に反応したツイートで一番面白かったのはyamazoさんという方のツイート:

≪皇室を否定するということは、
今後もし何かの間違いで共産党が政権を獲ることがあったとしても、
陛下から総理含めて大臣を拝命することを拒否する、ということでよろしいか?≫

昔は共産党とか北朝鮮って、普通の人があからさまに批判できないタブーの領域だったように思うのですが、インターネットの発達はその障壁を取っ払いましたね。

こうしてみると、タブー扱いされている他のあれやこれやもそのうちみんなが平気で批判するようになるのでしょうかね。
良いような悪いような。

 

どうぞよろしくお願いいたします ⇒ 
人気ブログランキング

|

« 「誇り高き自衛隊」を違憲の存在にしてはいけない、と野党議員は言った | トップページ | 正当な怒りを示すのが悪いことであるはずがない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「誇り高き自衛隊」を違憲の存在にしてはいけない、と野党議員は言った | トップページ | 正当な怒りを示すのが悪いことであるはずがない »