« どんなに突っ込まれてもかわす技術だけは超うまい | トップページ | 解除 »

2019年10月 5日 (土)

「誇り高き自衛隊」を違憲の存在にしてはいけない、と野党議員は言った

昨日のBS「プライムニュース」で、野党の辻元清美氏や増子輝彦氏が安倍政権下での改憲に反対だと言い、自民党の稲田朋美氏に次のように迫っていました。

「こんな不安定な状態で(改憲の)国民投票やって、万が一否決されたら自衛隊はどうなるんですか!自衛隊違憲論に勢いがつくんですよ」


え? 国民の40%ほどが改憲に反対し、改憲論議が進まず不安定な状態になっているのは、あなたたち野党のせいでしょう。

否決されて自衛隊の立場が危うくなるのが心配ならば、なぜそんなに改憲の不安を煽るんです?

否決されるように国民を誘導しておいて「否決されたら大変なことですよ」って・・・、開いた口がふさがりません。

誰かそこ突っ込んでほしかった。

どうぞよろしくお願いいたします ⇒ 
人気ブログランキング

 

関連記事:「マック憲法」 
      「72年たってもまだこれだ」 
      「毎年繰り返されること」 

|

« どんなに突っ込まれてもかわす技術だけは超うまい | トップページ | 解除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どんなに突っ込まれてもかわす技術だけは超うまい | トップページ | 解除 »