« どうしても旭日旗で応援したい? | トップページ | どんなに突っ込まれてもかわす技術だけは超うまい »

2019年10月 2日 (水)

譲歩したら水の泡

西日本新聞の記事 → https://www.nishinippon.co.jp/item/n/547059/

曰く、≪「嫌韓」の背景には「中高年男性の不安や日本の存在感低下」があるので、優越感を味わうために、かつて「日本よりも下」だった国を敵視して見下すのだ。必要なのは「忍耐と寛容」≫ですと。

何です?このとんちんかんな分析は。

これまでの経緯、つまり日韓基本条約ですべて解決した後も、韓国が日本に対してどんな不誠実な態度を取ってきたか、それに対して日本がどれほどの忍耐と寛容で対応してきたか、そういうことを全く考慮してないですよねえ。ジャーナリストでしょ?バカなの?と言いたくもなります。

まあこういう事を書くのは朝日新聞を始め、一部を除く日本の新聞の性癖だからいちいち取り上げるのも疲れるだけですけどね。

今の日本政府の対応は極めて真っ当です。特別厳しい措置をしているわけでもなんでもない。真っ当な国民は政府のその対応を支持していますが、変な新聞を購読し続ける人々がこういう新聞を生き延びさせているのが悪い。

物事には譲歩できることと絶対に譲歩してはならないことがあります。

「韓国をホワイト国に戻せ」「戦時労働者に賠償金を支払え」「強制連行を認めろ」「とにかく韓国の言うことに逆らわなければうまくいく」というのが左翼の主張なんでしょうが、せっかくここまで政府が考えに考えた段取りを台無しにするわけにはいきません。どんなに左翼や韓国に罵倒されようが忍耐が必要。ここが踏ん張りどころです。簡単にあきらめてはダメ。元の木阿弥になってしまいます。

頑張ってください。

どうぞよろしくお願いいたします ⇒ 

人気ブログランキング

|

« どうしても旭日旗で応援したい? | トップページ | どんなに突っ込まれてもかわす技術だけは超うまい »

コメント

>robita様

西日本新聞が「忍耐と寛容」と書いたのはまだいい方です。それは即ち「忍耐と寛容」が必要な事態を、韓国が招いている事実を暗に認めているのですから。

北海道新聞にはそれすらありません。何かにつけて「植民地支配した日本が悪いのだから、日本がまず誠意を見せて韓国が納得する迄許しを乞うべき」だの「韓国の国民感情に寄り添え」(いずれも意訳)だのと常に韓国を感情的に満足させる事を優先させるのですから。

マスコミも酷いですが、二階幹事長の「韓国に譲ろう」発言は本来ならば大失言です。ここ迄の努力をそれこそ水の泡にしかねません。やはり、党役員人事では二階氏を副総裁などに棚上げすべきだったかも知れません。

駄文につきましてはどうかご容赦下さいませ。それではこれで失礼致します。

投稿: まゆゆファンММ | 2019年10月 3日 (木) 20時08分

★まゆゆファンММさん

>北海道新聞

ひどいですね。韓国の代弁者ということですね。
それでも購読している人がいるなんてねえ。

二階さんも困った人ですね。
今回だけでなく、前からそういうスタンスですから、あの人は。失言じゃないでしょう。
首相でもコントロールできないほどの権力者ということですか。

投稿: robita | 2019年10月 3日 (木) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうしても旭日旗で応援したい? | トップページ | どんなに突っ込まれてもかわす技術だけは超うまい »