« フェミの情動 | トップページ | 「桜国会」にするんだと »

2019年11月 7日 (木)

抗議はうまくやりましょう

韓国国会の文喜相(ムン・ヒサン)議長が来日し、5日に早稲田大学で講演したのですが、学生が「頭こすりつけて上皇陛下に謝れ!」と激しいヤジを飛ばしました。

ネットではその学生を「よく言った」と称賛する声が多いようですが、果たしてあのような罵りは効果的でしょうか。

たしかに文議長は上皇陛下を侮辱する発言をしたし、それを早稲田の学生たちに謝るのは筋が違うし、無礼で恥知らずな人だとは思いますが、あのようなヤジで反省を促すことはできないと思います。

講演後の質疑応答で穏やかに抗議することもできたでしょうに、ただ罵倒するだけだったら国旗を燃やす韓国人と同じレベルになってしまいます。

せっかく、礼儀正しく知的で冷静で気高いところが日本の美点なのに。

日常的にネットで乱暴な物言いをしてるからかどうか、つい同じノリで言葉を投げつけてしまったのでしょうかね。

SNSでの意見発信は気が大きくなって慎み深さを失い、過激になりがちです。でも大抵の人は現実の社会では常識的にふるまうものです。

学生さんが韓国の理不尽な態度に立腹するのは悪いことではありませんし、おおいに批判してほしいと思いますが、罵倒はやめるべきと思います。

どうぞよろしくお願いいたします ⇒ 
人気ブログランキング

|

« フェミの情動 | トップページ | 「桜国会」にするんだと »

コメント

>robita様

私はrobita様の記事を読んで、初めて早稲田大学生の激しいヤジを知ったのですが、正直がっかりしました。あれではまた韓国側やマスコミに日本を攻撃する材料をわざわざ提供するようなものです。

大学生ならば、例えば「もし我が国の衆議院議長が貴国の文大統領を侮辱したら韓国の国民は何と思うでしょうか。その点について考慮する姿勢すら見られなかった事に、私達は失望しています」位に、口調は穏やかながら抗議すべき点は抗議する分別が有って然るべきだったと思います。

ただ、韓国人は私達日本人を「下等民族」と見做して憚りません。自分達をシナの王朝の朝貢国筆頭だったと自慢する一方、日本については独立国であり続けたのを「中華秩序」からの脱落者と曲解して見下しています。

無論、独立するだけの力が無かった事へのコンプレックスもそこには有りますが、シナにより近い自分達の方が上だという認識から脱却出来ないのもまた事実です。どう論じたところで韓国側が反省する事は無いと私は思います。

駄文につきましてはどうかご容赦下さいませ。それではこれで失礼致します。

投稿: まゆゆファンММ | 2019年11月 8日 (金) 00時34分

★まゆゆファンММさん

>どう論じたところで韓国側が反省する事は無いと私は思います。<

これまでのことから判断すると、残念ですがそう思わざるを得ませんね。とにかく韓国政府は信用できないということだけは常に警戒していなければならないと思います。

ただ日本としてはあくまで紳士的に、仰るような
>「もし我が国の衆議院議長が貴国の文大統領を侮辱したら韓国の国民は何と思うでしょうか。その点について考慮する姿勢すら見られなかった事に、私達は失望しています」<
といった言い方を心掛けるべきだと思います。

投稿: robita | 2019年11月 8日 (金) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェミの情動 | トップページ | 「桜国会」にするんだと »