« イチロー先生 | トップページ | 笑い飛ばす »

2019年12月24日 (火)

あれは国なのか

安倍首相は「国と国との約束は守ってもらわなければなりません」と、ずっとずうっと同じことを言い続けています。もうこの言葉を何回聞いたでしょう。

日韓請求権協定で合意して約束した、これを文在寅政権が守らない。

今回の日韓首脳会談でも安倍首相は文大統領にその言葉を言ったんでしょうね。伝えるべきことはそれしかないんですから。

同じことを何度も繰り返し言い続けても、韓国はその意味が理解できないのか、あるいはわかっているけど、国民の手前、何らかの交渉をしているように見せかけなければならないのか。

無意味なことを続けるのって辛いでしょうねえ。

日本のマスコミは「なんとか落としどころにもっていかなければ」などと言いますが、彼らマスコミも理解してない。

日本はただ「約束を守ってください」と言うしかありません。
そもそも交渉するような事案でもないし、落としどころなんてものはないのです。妥協しようにも妥協する事柄がないのです。

「国同士の約束は守らなければならない」ということを韓国にわかってもらうしかない。

 

どうぞよろしくお願いいたします ⇒ 
人気ブログランキング

 

関連記事:「人間同士なのに論理が通じない」 

 

 

 

 

 

 

|

« イチロー先生 | トップページ | 笑い飛ばす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イチロー先生 | トップページ | 笑い飛ばす »