« 色素と雑菌の区別がつかない人たち | トップページ | 「ぼやかす」「さらけ出す」どっちが選挙で勝てるか、だね »

2019年12月 4日 (水)

話し合いしたくないのね

最近一番笑ったツイートでした。

「グレタさん欧州到着」のニュースを受けてジャーナリスト有本香さんが:

「そのまま北京まで航海して、How dare you! と言っていただきたい。」

 

人を批判する時にバカにしたり笑ったりするのは良くないと私は思いますが、環境活動家の人たちって、全然人の話聞かないでしょう?

あの少女や彼女を持ち上げて後ろ盾になってる人たちのやってることって、非論理的というか、はっきり言えば、間抜けな行動だと思うのです。
その理由はさまざまなメディアで多くの人々によって懇切丁寧に説明されているのに、グレタさんやその支持者はそんなのおかまいなしに、まさに一方的に猪突猛進です。

聞く耳持たない人たちと意思の疎通をはかるのは本当に難しい。もうお笑いで突っ込んであげるしかないんじゃないかと。

 

どうぞよろしくお願いいたします ⇒ 
人気ブログランキング

 

関連記事:「憤激する少女」 

 

|

« 色素と雑菌の区別がつかない人たち | トップページ | 「ぼやかす」「さらけ出す」どっちが選挙で勝てるか、だね »

コメント

>robita様

国単位で一番二酸化炭素を排出しているのが中国だという事は、知る人ぞ知る歴然たる事実です。その中国への抗議を一切しないという事は、あくまでも米国むけのパフォーマンスなのでしょうね。

もっとも、下手に北京に行かれて「Great China Forever!」(偉大なる中国よ永遠なれ!)と叫ぶなり中国語ので万歳三唱をやられては興ざめですね。そこまでやってしまうと、これ迄の行動が米国を敵視していた故のものだった事がいよいよバレバレになってしまいますので。

本当に笑いで突っ込む以外には方法は無いと思います。
(私事ですが、以後は「駄文に~~」以下は省略したいと思います。今後とも宜しくお願い致します)

投稿: まゆゆファンММ | 2019年12月 8日 (日) 12時53分

★まゆゆファンММさん

中国は世界中で最も傲慢で強引で強欲な国だと思うんですけど、経済的な結びつきがあるから仕方がないのかみんな中国には甘いですね。ひとりアメリカが対抗してますが、自由主義諸国は結束して中国の覇権主義に立ち向かわなくていいのかなあと思います。
ローマ教皇やグレタさんのように力強く自由に理想を語る人たちこそ、ああいう国を名指しで批判してもらいたいなあと思います。
それとも中国のような独裁的手法でないと世界は秩序を保てないとでも考えているんでしょうか。

投稿: robita | 2019年12月 8日 (日) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 色素と雑菌の区別がつかない人たち | トップページ | 「ぼやかす」「さらけ出す」どっちが選挙で勝てるか、だね »