« 不安だけど待つしかない | トップページ | 敵は外に »

2020年2月29日 (土)

まあ落ち着いて

産経新聞コラム「産経抄」がリーダーの資質について書いていました。→ https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/20200229/0001.html

菅直人元首相がツイッターで「安倍総理は対応の遅さを批判されて、それを気にして急遽(きゅうきょ)準備もなく対策を発表しているように見えます。リーダーとして最悪です」と書いたそうですが、同じような批判がマスコミにも国民の間でも見られます。

リーダーは何をやっても批判されてしまいます。特に反安倍キャンペーンに乗せられた大衆は、こういった国難の時に冷静さを失いある種「高揚感」さえ漂わせて政権批判をします。

時間をかければ「遅い」「早く決断しろ」と言うし、決断すると「議論が足りない」「独裁者だ」と言う。

クルーズ船を横浜港で引き受けたこと、全ての中国人を入国禁止にしなかったこと、全国の小中高の学校に休校要請をしたこと、それらが果たして良かったのか悪かったのか、誰にもわかりません。

政府高官は「どちらにしても批判は出る」と達観しているそうですが、マスコミや大衆の非難にいちいち動揺していては政治はできませんから、そのような気持ちを保って議論と決断をしてほしいと思います。

歴代の全ての総理大臣も厳しい批判を受けながらあれやこれやの苦渋の決断をしてきたことでしょう。
国の安泰を考えないリーダーなどいないのです。(私の知る限りですが菅さんだけはちょっと違ったような気がします→「総理の自己実現」

「産経抄」はこう結びます:

≪中世フィレンツェの政治思想家、マキャベリは言う。「大衆はつねに、外見だけを見て、また出来事の結果によって、判断してしまう」
安倍首相は、政治は結果がすべてだと誰より理解しているはずである。≫

よろしくお願いいたします ⇒ 
人気ブログランキング

 

|

« 不安だけど待つしかない | トップページ | 敵は外に »

コメント

>robita様

>リーダーは何をやっても批判されてしまいます。<

野党やマスコミにとって安倍総理が邪魔だからそうなるのであって、例えば立憲民主党が与党第一党で枝野氏が総理だったら少々の事では批判されないと思います。

クルーズ船を横浜港で引き受けた事も、全国の小中高に休校要請をした事も英断として美辞麗句で称賛されていたのではないでしょうか。枝野「政権」だと中国人の入国規制などまるっきりしないでしょうが、それもまた「冷静な判断」とされると思います。

要は、マスコミにとって敵か味方で決まると思います。

全ての中国人を入国禁止にしなかった件については、一説によれば中国側により12万人の日本人が帰国を許されずに武漢に留め置かれ、人質になっていると言われています。以前の記事に有りました官邸と法務省の対立も、私は法務省が中国に忖度したためと考えています。

これでは、流石の安倍総理も全ての中国人を入国禁止にする事は極めて困難だと思います。それでも、日本では感染者が爆発的に増えている訳ではないのですから、よく凌いでいる方だと思います。

投稿: まゆゆファンММ | 2020年3月 2日 (月) 16時33分

★まゆゆファンММさん

>>リーダーは何をやっても批判されてしまいます。<

野党やマスコミにとって安倍総理が邪魔だからそうなるのであって<

「リーダー」じゃなくて「安倍首相」と書くべきでしたね。
左派政権であればマスコミはもっと甘いだろうというのはその通りだと思います。

>私は法務省が中国に忖度したためと考えています。<

官邸は中国全域からの入国制限をするつもりだったと言われていますね。でも法的根拠がないと法務省に強く反対され、湖北省からの入国規制にとどまったと。

>一説によれば中国側により12万人の日本人が帰国を許されずに武漢に留め置かれ、人質になっていると言われています<

本当だとしたら大変なことですね。あの国のやってきたこと、やっていることを考えればやりかねないとは思いますが、どうなんでしょう。

>日本では感染者が爆発的に増えている訳ではないのですから、よく凌いでいる方だと思います。<

韓国は爆発的に増えましたよね。
思い出したのですが、以前韓国は検査のし過ぎで甲状腺がんの芽を見つけてしまい不必要な除去手術をたくさん行ったということがありましたよね。日本は甲状腺がんについては冷静な判断をしました。
日本は新型コロナの軽症者の検査をあまりやらないので、感染者が増えていないように見えるのでしょうか。
今回は感染症ですので癌とは根本的に違いますが、今回の騒ぎは毎年流行し多数の死者が出るインフルエンザとどこが違うのか考えてしまいますね。
感染力は強いけど重症化することは少ない、という印象はありますが、なにしろ未知のウィルスでよくわからない、不気味だ、ということで人々の不安が募っていると思います。

投稿: robita | 2020年3月 3日 (火) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不安だけど待つしかない | トップページ | 敵は外に »