« 大将の首を取った後の野党の生き甲斐や如何に | トップページ | 保守が保守をつぶす »

2020年2月21日 (金)

日本近現代史研究所

自由主義の国であれば世界のどこの国も、まあだいたい歴史研究は自由に行えるでしょうし、自由に発信できます。

全体主義国家のロシアや中国や北朝鮮などは、国民が国の歴史教育に異論を唱えることは難しいです。韓国は一応自由主義の国ですが、歴史に関しては全体主義的虚偽教育が行われています。

ロシアのプーチン大統領は強硬です。→ https://special.sankei.com/a/international/article/20200218/0002.html 

自分たちに都合のいいように歴史を改変しておきながら「歴史を改変しようとする者の口を塞いでやる」と息巻いているそうです。
「ロシア人は欧州をナチス・ドイツから解放した偉大な国民だ」と胸を張るわ、自らが日ソ中立条約を破って不法に北方領土を占拠した事実には知らん顔するわ。

なんたる図々しさ、とは思いますが、これが国際社会の厳しい現実です。
国益のためだったら嘘をついたり、武力をちらつかせて恫喝したりします。日本はそういう国々と外交交渉しないといけないんです。可哀想なんです。

一方、日本は誠実過ぎるほど誠実。謙虚過ぎるほど謙虚。
この愛すべき国民性は誇っていいものだとは思いますが、何も他国が押し付ける嘘まで引き受けるこたぁないでしょう。

歴史の真実には真摯に向き合わなければいけません。
なんでもかんでも「日本が悪かった」で済ましていると、本当に悪いことになってしまうし、損ばかりすることになります。

ロシアは日本がおとなしいのをいいことに、身勝手な歴史観を盾に北方領土の領有を主張しています。

こんな環境で取り返せると思いますか?

左翼は「安倍は北方領土の交渉も下手だ」と文句を言いますが、自虐史観を改めないあなたたちこそが外国に舐められる大きな原因でしょうが。

歴史戦を仕掛け、戦後75年洗脳が解けない純朴な日本人を手玉に取る、こういうことが北方領土を取り戻しにくくしているし、虚偽の「悪行」を外交手段にされてしまっています。
外国が悪いというより、日本人自身がバカなんです。

まずは日本人の歴史教育をちゃんとやらないと、いつまでたっても横暴な国の言いなりになるばかりです。

そこで安倍さん、いっそ国会議員の立場を離れて、近現代史について発信する団体でも立ち上げたらどうでしょうか。近現代史シンクタンクとでもいいましょうか。
安倍氏自身は学者ではないので、専門家を集める必要がありますが。

そういった類の研究団体は今でもたくさんあるでしょうけど、安倍晋三の名前を冠せば、注目度は断然ちがってきます。安倍晋三は「代表」になるだけでいいし、世論を気にすることなく自由に考えを述べることができる。

国会であんな愚かしい特定野党連中に付き合ってるよりよほど国のためになります。

本当に国のためになることをしたいと思うなら、思い切って大胆な行動に出なきゃだめよ。

「国会で不毛な質疑をするのが心底いやになった。私は賛同者と共に歴史の真実を広める活動をするために総理大臣を辞職します」

こういう宣言をしたら国中もう上を下への大騒ぎで、政治や歴史に関心のない国民の注目を集めること大請け合い。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

 

|

« 大将の首を取った後の野党の生き甲斐や如何に | トップページ | 保守が保守をつぶす »

コメント

>robita様

先の記事のコメント欄にも書きましたが、今政界を引退するのは下策中の下策です。ましてや文中のような事を言って辞職すれば、それこそ「アベはまた政権を放り出して逃げた。無責任だ」などとマスコミからの厳しい追撃を受けるのは必至です。それこそマスコミの思うつぼです。

そんな「無責任総理」が代表となるシンクタンクに誰が注目するでしょうか。学者の皆さんだって評判の良くない「前総理」が代表となるシンクタンクに参加して、わざわざ火中の栗を拾う酔狂な事はしないでしょう。


それよりは、自民党内の大掃除が先です。二階幹事長を中心とした親中親韓派がのさばっている以上、誰が総理になっても安倍総理以下の事しか出来ません。この現状を打破するには、まずは二階氏を引きずり下ろすのが第一歩でしょう。

安倍総理が政界に残ったまま総理を退任したら、おそらくは細田氏に預けていた派閥を継承して「安倍派」の看板を掲げるでしょう。そして、麻生派と岸田派及び安倍総理寄りの政治家を個別に取り込めば、二階派を反主流派に蹴落とす新政権を作る事が出来ます。

幹事長さえ安倍総理の息のかかった者に挿げ替える事が出来れば、二階氏も以前程の力は無くなるでしょう。安倍総理が総理を続けるからこそ二階氏を切れないのであって、彼が院政を敷く場合には必要の無い存在です。

このように、総理を退任した安倍さんが政界内で隠然たる影響力を残す一方でシンクタンクを創設して、その顧問なり何らかの役職に就いたならば、その時こそそのシンクタンクは世間の注目を集めると思います。

ネットの発達した現代ですから、ネット番組にどんどん出演するのもいいでしょう。ですが、それは総理さえ退任すれば現職の国会議員でも出来る事です。政界を引退する必要はありませんし、まして今慌てて辞任する必要もありません。

新型肺炎が終息し、五輪・パラリンピックが終わった段階で辞任するも良し、自民党総裁の任期満了を待って退任するのも良いでしょう。とにかく、今辞めたり政界から引退するのだけは避けるべきでしょう。

投稿: まゆゆファンММ | 2020年2月23日 (日) 21時54分

★まゆゆファンММさん


>ましてや文中のような事を言って辞職すれば、それこそ「アベはまた政権を放り出して逃げた。無責任だ」などとマスコミからの厳しい追撃を受けるのは必至です。それこそマスコミの思うつぼです。<

ふざけた書き方は私の悪い癖でありまして。真面目にとらないでくださいね(^^;)

>安倍総理が政界に残ったまま総理を退任したら、おそらくは細田氏に預けていた派閥を継承して「安倍派」の看板を掲げるでしょう。そして、麻生派と岸田派及び安倍総理寄りの政治家を個別に取り込めば、二階派を反主流派に蹴落とす新政権を作る事が出来ます。<

そういうことなんですか。うまくいくといいですね。

>新型肺炎が終息し、五輪・パラリンピックが終わった段階で辞任するも良し、自民党総裁の任期満了を待って退任するのも良いでしょう。<

コロナ騒動は収束するのか、それともこれから拡大していくのか専門家にも予想不可能なのでどうなることか。
総裁任期はまだ1年以上あるんですよね。息が続けばいいのですが。

それにしても安倍さん以外に私たち国民の願いを実現してくれそうな政治家がいないなんて情けない限りです。「国民の願い」というのは、単に「日本人を自虐史観から脱却させたい」というだけのことなんですけどねえ。

投稿: robita | 2020年2月24日 (月) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大将の首を取った後の野党の生き甲斐や如何に | トップページ | 保守が保守をつぶす »