« 壊すには大きくなりすぎた | トップページ | 老害って言われたいの? »

2020年3月29日 (日)

たぶん昭恵さん自身は計算してないでしょうが

昭恵さんていいなァ(笑)→ https://snjpn.net/archives/187800

いやほんと、敵対勢力に対してこれだもの。なかなかできることじゃないですよ。

このご時勢に花見をしたとかで、風紀委員化した人たちが「国民が我慢してるというのに。けしからん!」って怒ってますけど、友人たちと集まって食事したからってそんなに騒ぐほどの一大事ですかね。

他の与党幹部の奥様が同じことをしても誰も何も言わないでしょう、というかマスコミがそもそも取り上げないでしょう。何しろマスコミは総理夫妻の一挙一動を監視して隙あらば大々的に報道してやろうと虎視眈々と狙ってますからね。
同じ時期に同じようなことしてた人、何も昭恵さんだけじゃないと思いますよ。野党政治家たちだって大人数の食事会開いてたそうですね。

しかしこれってマスコミがスクープしたんじゃなくて、昭恵さん側の誰かがネットに上げたんですよね。
野党の誰かが引っかかるのをねらってわざとやったんじゃないかなんて想像してしまいます。

案の定、立憲民主の杉尾秀哉議員が嬉しそうに予算委員会で質問してるじゃありませんか。
ねらい通り、「こんなくだらないことをわざわざ国会で取り上げるバカな野党」という図がテレビに映し出され、野党の支持率はさらに下がると、こういう按配ですわな。

真面目な話、昭恵さんの行動は突拍子もないように見えて、なかなかの計略じゃないかと思えます。

昭恵さんは芸能人たちとの交流が盛んなようですよね。

芸能人に多い左巻きのイカレポンチの一角を懐柔(言葉は悪いけど)し、伝播効果をねらえば、反安倍勢力の言うがままに流される国民の思い込みをちょっと和らげることにもつながります。昭恵さん本人が意識してるかどうかはわからないけど。

何も安倍内閣の政策を理解してもらう必要はなく、親しく交流する中で「安倍晋三は危険人物ではない」ということが少しずつでも浸透していけばいいわけです。

マスコミの影響を受けやすい情報弱者との交流は大事にしたほうがいいと思います。交流を絶って敵対関係になるよりずっと良い。

総理夫人としてそれを率先してやっておられる安倍昭恵さんを私は支持する所存であります。

 

よろしくお願いいたします ⇒ 
人気ブログランキング

 

関連記事:「内助の功」(中ほどから下)

|

« 壊すには大きくなりすぎた | トップページ | 老害って言われたいの? »

コメント

ロビタさんに全く同感です。
安倍昭恵さんは天才ですね。ファーストレディーの理想的な形の1つでしょう。

こんなツイートもベストツイートに上がっています。

>安倍昭恵さん、考えたんだけど、旦那一人に非難が集中するといけないから、
>自分が人身御供になって、非難を分散してるんじゃない?
>安倍首相に同情する人もでてくるし。

それにしても「権力の監視」以外に思考の物差しを持たない人達は、ウイルスを相手に混乱の極みにあるようです。その挙句、「コロナは痛快な存在」などと失言をしては撤回と謝罪を迫られ、怒りをぶつける相手を探しているだけのように思われます。

左巻きの思想というのは、とにかく正義の側に立って批判をする癖がついており、自ら進んで慎しんだり改めたり、つまり「自粛」という発想がないのでしょう。だからこそ、この自粛ムードの中で、自粛していない人間を見るのが最も不愉快なのではないかと思います。

権力者の言うことに何でも反対したいなら、手洗いもうがいも換気もせず、コロナウイルスに感染すれば本望でしょう。

投稿: かめめ | 2020年3月29日 (日) 22時23分

★かめめさん

非難ばかりじゃなく、そんなツイートもあるんですね。
昭恵さんが特に緻密な計算をして行動しているとは思いませんし、天真爛漫で軽はずみな面もあるかとは思いますが、「主人のことが嫌いで、ものすごく攻撃的なメッセージを送ってくる人もいる。でも、すべて受け止めています。そういう人には極力丁寧な返事をする。そうするとだんだんと、打ち解けることができる」と言って反安倍の人たちとも交流しようとする意思は本物だと思います。そしてそれは功を奏していると思えるのです。

>左巻きの思想というのは、とにかく正義の側に立って批判をする癖がついており<

テレビの影響は非常に大きいでしょうね。影響された人はとにかくそのまま同じ表現で批判します。ちょっと視点を変えて考えてみることをしないですね。

投稿: robita | 2020年3月30日 (月) 10時54分

>robita様

私は、お二人のご意見には反対です。

昭恵さんの言動から察するに、彼女は自分が「安倍総理の妻」と見られる事が我慢出来ず、「安倍昭恵」として有名になりたいのでしょう。そこには、第一期政権で退陣に追い込まれた時に安倍総理に政界引退を要求して拒否された事に対する遺恨が有るのだと思います。

だからこそ、第二期安倍政権では安倍総理の政策に事有る毎に反対し、出来もしないのにあれこれと活動しては夫たる安倍総理に尻拭いさせる事も平気なのだと思います。物議を醸す言動を繰り返しては、安倍総理を窮地に追いやる事を繰り返す事の辻褄も合います。

有名人との写真撮影をしたがる事から、基本的には彼女は「構ってちゃん」なのだろうと思います。ですが、彼女に「夫が失脚すれば世間は自分により目を向けてくれる!」という愚かしい思いが有る事は否めません。勿論、実際に安倍総理が失脚すれば、彼女もまた見向きもされなくなるでしょうが、それが理解出来ないのだと思います。

現在の所、彼女は「政権の弱点の一つ」であり、それ以上でも以下でもありません。しかし、下手に離婚すれば、彼女はここぞとばかりに安倍総理に悪口雑言の限りを尽くすでしょう。それ故に、安倍総理も彼女の言動を我慢する位の事しか出来ないのだと思います。

今回、例の「花見写真」をあえてネットに上げたのは、安倍総理への当てつけかも知れません。或いは芸能人側にそそのかされた結果かも知れませんが、どちらにしても安倍総理を苦境に追い込んだ点では同じです。その点で視る限りにおいては、彼女は安倍政権の獅子身中の虫の一人と言うべきでしょう。

そもそも、左翼側を自分達の立ち位置とする芸能人達にとって、如何に昭恵さんが親しげに接した所で、安倍総理が彼らにとって「危険人物」という事には何の変わりもありません。彼らは、昭恵さんと打ち解けるふりをして、安倍総理批判に使えるネタを仕入れようとしているだけです。

そんな事も解らないのだとしたら、彼女は歴代の総理夫人の中でも最も愚劣な総理夫人と言うしかありませんし、これ幸いと安倍総理の悪口を敵方に漏らしているのだとしたら、歴史上かなり高レベルな悪妻と言うべきでしょう。

例の写真には「昨年の写真だ」という説も有るそうですが、この際撮影した時期そのものはあまり関係ありません。普段からいかがわしい芸能人と交際し、それを臆面もなく公表した事自体が問題なのです。

投稿: まゆゆファンММ | 2020年3月31日 (火) 01時59分

★まゆゆファンММさん

昭恵さんの行動には批判的な人が多いですね。
きっと大半が「首相の足を引っ張ってばかりでしょうがない人だ」というものだと思います。
今までで一番大きく取り上げられたのは森友の件だと思いますが、あの件では迂闊だったのは昭恵さんだけではありません。与党保守政治家が何人も騙されています。安倍首相自身だって最初はああいう方針の学校に期待する気持ちがあったと思いますよ。
他にどんなことで批判されているのかよく覚えていませんが、何がありましたっけ。
昭恵さんはまゆゆさんの仰るような邪悪な人だとは私には思えないんですよね。直接知ってるわけではないので単なる印象に過ぎませんけど。
ジャーナリストの有本香さんがこんなツイートを紹介しています。→ https://snjpn.net/archives/188276
安倍首相夫妻はこんな酷い誹謗中傷をされています。この「きっこ」という反安倍極左の人物は昔からネット上では結構知られていますが、ついにこんなことまで平気で書くようになりました。これこそ邪悪そのものです。こんな人をのさばらせてはならないと思います。
「彼女は、世間の知らないところで、こういう人たちの何倍も良いこともしているよ。」と有本さんが言われるとおり、こういう人たちには「何も知らないくせに」という言葉を返したいと思います。

投稿: robita | 2020年3月31日 (火) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 壊すには大きくなりすぎた | トップページ | 老害って言われたいの? »