« まあ落ち着いて | トップページ | 一人一人ができること »

2020年3月 1日 (日)

敵は外に

一つの国なのになんで敵味方に分かれて争うのかなあ、と昔からよく思います。与党と野党のことなんですが。

議会制民主主義という形で「我々のほうが良い政治をやる」と各党が主張して政権争いをするのだと思うのですが(少なくとも表面上は)、今の野党は文句を言うだけで政治運営の邪魔ばかりします。

東日本大震災という国難の時に、当時の野党だった自民・公明が協力を申し出たのを覚えています。でも民主党の方はそれを断ったんじゃなかったかな。菅さんが自分でやりたくて。

国の未曽有の危機に際して、野党という立場から協力を申し出る党と攻撃ばかりする党と、どっちが信頼できるか言うまでもありません。

立憲民主党とか共産党は、政権のやることなすこと批判し、悪口は言い放題、憎悪の感情をむき出しにして攻撃します。与党を「敵」とみなしているようです。

政権を取りたくて安倍内閣を倒そうとしているのでしょうか?
それにしては取ったあとのことは全然考えていません。まあ安全圏から言いたいこと言ってるだけなのはわかる人にはわかります。わからない人は左翼政党を無邪気に応援してるようですが。

彼らが国内に敵を作って戦いを楽しむだけに終始しているのは、日本を狙う本当に恐ろしい敵と戦いたくないからなんでしょう。

その証拠に中国や朝鮮半島やロシアなど日本を脅かす国々に批判の矛先を向けるのを見たことがありません。
「いや、批判してる」なんて言わないでくださいね。政府与党を批判するあの威勢の良さの欠片もありませんから。

あれほど居丈高に与党を攻撃する元気があるなら、辻元さんでも蓮舫さんでもいいから、日本をいじめる怖い国々に立ち向かって日本を守ってくださいよ。同胞を攻撃してる場合じゃないでしょ、まったく。

 

よろしくお願いいたします ⇒ 
人気ブログランキング

 

関連記事:「こわもての国防大臣はいかが?」 

 

 

 

 

 

|

« まあ落ち着いて | トップページ | 一人一人ができること »

コメント

>robita様

私達にとっては悲惨ですが、少なくとも共産党はどうやって政権を奪うか、そして政権を奪った後の事は考えています。

共産党が考える政権奪取の方法はただ一つ、中国共産党の人民解放軍を誘致する事による暴力革命でしょう。勿論政権奪取後は真の一党独裁政権でしょうし、皇室伝統も廃絶するでしょう。ただ、立憲民主党の枝野代表も元々は革マル派ですから、考えている事は共産党とほぼ変わらないと思います。

そもそも、基本的に日米の野党は、それぞれの国の歴史・文化・伝統を全否定し破壊して全く別の国を作る事を志向しています。そして、チャイナマネーにどっぷり浸かっている事でも一致しています。そんな彼らにとって、日米それぞれの歴史・文化・伝統を守る安倍総理とトランプ大統領は不倶戴天の仇ですから、倒すしか無い訳です。

逆に、中国は彼らの雇い主ですから忠誠心を示さなければならない相手ですし、真偽の程はともかく野党の中には朝鮮半島出身の帰化人も少なくないと聞きます。それでなくとも、「敵の敵は味方」という言葉も有りますから、野党にとってはロシアも含めて「共に日本(米国)を倒す仲間」である事は間違いないでしょう。


>同胞を攻撃してる場合じゃないでしょ、全く。<

マスコミもそうでしょうが、野党議員の多くは国民の事を同胞とは思っていないでしょう(関係の深い支援者を除く)。砲弾やミサイルこそ飛び交いませんが、日米もまた内戦の真っ最中なのです。彼らの事は同胞とは思わない方が賢明だと思います。

投稿: まゆゆファンММ | 2020年3月 3日 (火) 00時24分

★まゆゆファンММさん

菅さんも同じく左翼活動家だったわけですが、政権を取った時に日本の体制転換する肝っ玉はなかったですね。
共産党はともかく、枝野さんにもそんな勇気はないでしょう。志位さんが首相になることもないでしょう。

しかし長らく自由主義体制の国で暮らしてきて今さら北朝鮮のような国と組もうというおかしな考えの文在寅さんみたいな人もいて、さらにそれを容認する国民を考えると、韓国が共産主義体制に移行する可能性は十分にありますね。
日本国民はそれほど愚かではないと思いたいですが、マスコミに思い込まされる大衆を見ていると危ういなとも思います。
日本のあらゆる場(官庁も含めて)に巣食う左翼勢力が安倍政権を潰そうと必死になっていることを知ってほしいです。
ワイドショーが流す情報だけを信じて安倍政権の悪口を言うおじさんおばさんおじいさんおばあさんに、色々知ってもらいたくてこういうシニアのブログランキングに参加して書き続けているのですが、あまり効果はないようです(´`;) 

>彼らの事は同胞とは思わない方が賢明だと思います<

同胞だとは思っていませんが、一応「日本人」だし、それなら日本を守ることにおいては同胞であるべきだろう、という思いでそう表現しました。

投稿: robita | 2020年3月 3日 (火) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まあ落ち着いて | トップページ | 一人一人ができること »