« 自国ファーストは当然 | トップページ | 医療崩壊を起こさないために »

2020年4月13日 (月)

未知のものはいつでも怖い

イタリアは経済が死ぬか人が死ぬかの重大局面で、「コロナと共存する」との考えで経済活動再開を決めたそうです。

やけくそ、ではないでしょうが、まあイチかバチかの決断をしたということでしょうか。

ところで、さっきこんな動画を見つけました。→ https://www.youtube.com/watch?time_continue=28&v=1emDlH8Qoug&feature=emb_logo

もう一か月も前のものですが、今でもこの先生は同じ考えでしょうか。

でもこのように考えている医師は実は多いのではないかと私は推察します。

この動画で印象的なのは「新型コロナはインフルエンザよりずっと恐ろしい、と言う人はインフルエンザを舐めていると思います。インフルエンザは恐ろしい感染症です」というところ。
そして、「毎年のインフルエンザもこの新型コロナと同じように人間の活動を制限すれば、感染を抑えられるのではないか」というところです。

今は「新型コロナはインフルエンザより少し怖いくらい」などと言うと、批判の嵐になってしまうので誰も言わなくなりましたが、これが収束した後、来年ぐらいには世論はどんなことになっているでしょうね。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

関連記事:『「よくわからないから怖い」のはわかるけど』  

|

« 自国ファーストは当然 | トップページ | 医療崩壊を起こさないために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自国ファーストは当然 | トップページ | 医療崩壊を起こさないために »