« 強いる必要のない団結 | トップページ | 容体急変の怖さ »

2020年4月21日 (火)

醜いマスク争奪戦

マスク欲しさから引っかかる詐欺被害とか、善意でマスクを配る人に「わしはもらえなかった!」と食って掛かる人などの報道を見ます。

あまり外出の必要がない高齢者などが何故そんなにマスク獲得に必死になるんですかね。さっぱりわかりません。

もしかして、布マスクはウイルスを防げないがサージカルマスクは防げるとか考えているんでしょうか?

≪微生物のサイズ≫

  細菌: 1μm
  ウィルス: 0.02~0.1μm

だそうですよ。

サージカルマスクの穴(目の詰まり具合)は、最も大きなウイルスと比較してもその約50倍ほどの大きさで、まあ素通りです。

おまけに、着けているサージカルマスクを見てみると、皮膚との間、四方八方すきまだらけです。ピタッと密着してませんからウィルス入り放題。

ではなんのためにマスクをするかというと、ウィルスが含まれる飛沫を飛ばしたり飛ばされたりするのをできるだけ防ぐこと、ウィルスが付着した手指で顔を触らないようにする、そして鼻腔・口腔内の湿度を保つこと、そういう効果があります。

だから、医療従事者以外は布マスクで充分なんですよ。
医療従事者は元々もっと高性能のマスクを使用していますが、いよいよ足りなくなっている、だから仕方なく普通の不織布マスクを使っているけど、それも少なくなってきている。医療用高性能マスクの製造に力を集中したい。だから一般の人は布マスクでしのいでください。・・・私はそう理解しているんですが、違うんですか?

 

政府から布マスクが配られると「小さい」とか「2枚じゃ足りない」とか不満を言ったり、バカにしたりする人が続出していますが、小さいのなら近所のお子さんにでもあげたらどうですか。喜ばれますよ。

足りないのなら高齢者は手作りしたらどうです?暇なんだから。
ハンカチだったら縫わなくても畳むだけでOKです。

街を歩くとほとんどの人がまだ使い捨てマスクです。すき間だらけにして着けてます(笑)。

ワイドショーはこういう問題をもっと取り上げてくれませんかねえ。

政府批判ばかりじゃ事態は良くなりませんよ。国民の協力は不可欠なんです。

 

よろしくお願いいたします ⇒ 

人気ブログランキング

 

関連記事:「手作りマスクはカッコいい」 

 

 

 

|

« 強いる必要のない団結 | トップページ | 容体急変の怖さ »

コメント

みんなで粛々と政府を応援しましょうね。

投稿: 賛成 | 2020年4月23日 (木) 11時05分

★賛成さん

そうですね。
政権党や省庁、そしてマスコミや国民もそれぞれの思惑があるので対策をまとめるのはなかなか難しいし時間もかかると思います。
「リーダーは決断力が大事なんだ!」とは言われても、やみくもに決断するわけにもいかないですよね。
まあ、せめて国民は無責任な批判は控えて自分でできることは自分で頑張ってみる、これしかないですよね。

投稿: robita | 2020年4月23日 (木) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強いる必要のない団結 | トップページ | 容体急変の怖さ »