« それぞれの考えを正直に言えばいいのに | トップページ | 真実を明らかにするために何が必要なのか »

2020年5月12日 (火)

国家公務員65歳定年へ

「#検察庁法改正案に抗議します」 こんなハッシュタグをつけて、なぜか大量の芸能人たちが我も我もと抗議のツイートを繰り出しています。

「政権に都合の良い人の定年を延長させるのか」「三権分立の破壊だ」とか言ってます。

そしてネトウヨのみなさんに「法案読んだのか」「なにもわからないくせに煽られて反対反対言ってるだけじゃないのか」なんて盛んに突っ込まれ、「芸能人は政治を語ってはいけないのか」とさらに抗議します。
中には親切にこの法案の意味を説明してくれている人もいるのですが、芸能人たちは例のごとく返信をちゃんと読まないので依然として理解ができないままです。

この法案は多くの人が解説しているように、国家公務員の定年延長に合わせて検察官の定年も65歳にしようというだけの話です。

例えば次のような説明はとてもわかりやすい:
  ブロガー深沢明人氏 https://blogos.com/article/456522/ 
  元衆議院議員宮崎謙介氏  https://blogos.com/article/456615/

で、宮崎氏の方には「せっかくの良い法案なのに、それをメンドくさくさせているのが、「黒川弘務」検事長の勤務延長の問題です。
簡単にいうと、総理たちとつるんでるんじゃないの?と言われている黒川さんを、ある意味ではルールを無視して、特別に定年を延長させてしまったのです。それが今年の1月。このことはちょっと普通じゃないですよね。
これは私もフォローできない。」
という一文があります。

検察庁法改正案に反対している人たちの不信感はここにあるでしょう。

よし、宮崎さんがフォローできないと仰るその点を、ひとつ私がフォローしてしんぜましょう。

 

批判されることがわかっていたでしょうに、官邸は無理やりにも見えるこんな手法を使ってまでなぜ黒川氏を検察に残したかったのでしょうか。
黒川さんが安倍晋三という「犯罪者」を訴追から守ってくれるからでしょうか? 左翼連中が言ってるように。

違います。多少脇が甘く反対勢力に付け込まれてしまうところはあるけれど、法的に不正なことは何もありません。
現に今の稲田検事総長の下で、検察がモリカケ桜などの疑惑を調べているなんてことは全くないということです。

私が考えるに、黒川氏は「国士」なのではないでしょうか?

政府中枢には左翼官僚が多数棲息しているのです。
そういった人が優秀(ある意味)がゆえに官庁のトップに就いたりします。前川喜平さんなんか典型的ですね。

こういう状態って国のためになっているんでしょうか?

黒川さんという貴重な人材を63歳で辞めさせるなんてあまりにももったいない、是非検察トップとしてもっともっと働いてもらいたい、と安倍官邸は考えたんじゃないでしょうか?

首相「なんとか黒川さんを検事総長に推したい」
側近「こういう方法でどうでしょう」
首相「そうだなあ、また野党やマスコミが騒ぐだろうが」
官房長官「なんとか乗り切りましょう。マスコミ対応はお任せください」

こんなやり取りがあったかどうかはわかりませんが、困難を覚悟してでも黒川さん個人の定年延長を決定したのは、歪んだ戦後左翼思想を一掃したいという点で黒川さんとの同志関係があったからなんじゃないでしょうか?

たしかに、日本人の目覚めに伴い、左翼側の巻き返しが凄まじい勢いで起こっています。それはもう恐ろしいほどです。

朝日新聞などは安倍首相を追い落とすためになりふり構わぬ攻撃を仕掛けてきます。

政治を任された者にとってこれほどやりにくい状態があるでしょうか。

国民のためになるべく円滑に政治を進めるためにも味方は多いほうがいいのです。しかもそれは、「政権側」とか「野党側」とかの問題ではなく、国としての共通の基礎、土台の話なのです。

政府の対策への真っ当な批判と議論ならあるべきですが、マスコミや野党はただただ倒閣を目的とした誹謗中傷をし続けるだけです。
マスコミや野党のそういうやり方って結局ぜんぜん国民のためになっていないんですよ。皆さん、そう思いませんか?

 

ジャーナリストの須田慎一郎氏はこのように解説しています。→ https://news.1242.com/article/205870

今日のTBS「ひるおび」では、また別の裏事情が語られていました。

色々な側面が考えられる話だと思うのですが、朝日新聞を筆頭にマスコミはそういったことを報じず、大衆が飛びつきやすい話に作り上げますよね。

デュープスの皆さん、一方向だけに流されず、色々な意見に触れてみてください。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

関連記事:「覚えめでたい」 
     「せっかく双方向なのに」 

 

|

« それぞれの考えを正直に言えばいいのに | トップページ | 真実を明らかにするために何が必要なのか »

コメント

>robita様

黒川弘務東京高検検事長よりも、その対抗馬である林真琴名古屋高検検事長の方がずっと問題の有る人物のようです。

須田慎一郎さんが2月1日に発信した動画を今日視たのですが、林氏は以前から朝日新聞と癒着していたようです。かのカルロス・ゴーン被告が羽田に帰ってきて逮捕された瞬間に朝日新聞だけが居合わせる事が出来たのも、林氏が朝日新聞に情報をリークしたからだそうです。

法務省事務次官の時もそうだったようですが、そんな問題の有る人物を臆面もなく再三にわたり重職に官邸に推薦するのですから、検察庁は余程腐敗した組織なのでしょう。或いは、検察庁全体が朝日新聞の息のかかった人間ばかりなのかも知れません。


一方、黒川弘務氏は民主党政権時に法務大臣官房長を、2016年9月から2019年1月法務事務次官を勤め上げ、法務省関連の予算や法律を通すにあたって、国会調整・与野党調整をやっていた人物で、とても有能な人材である事は間違いないでしょう。

それでなくても、検察庁は半島寄りの金丸信や小沢一郎には甘い対応に終始しましたから、安倍総理としては検察庁の大掃除をしてくれそうな人物を検事総長にしたかったのだと思います。

今、安倍政権は野党やマスコミだけでなく芸能界からも総攻撃に晒されていますが、須田さんは少なくとも野党やマスコミの大攻勢については2月の段階で予測していました(動画で初めて解りました)。彼もまたジャーナリストの鑑だと思います。

投稿: まゆゆファンММ | 2020年5月13日 (水) 19時09分

★まゆゆファンММ さん

対抗馬の林さんはそういう人だったのですか。

>安倍総理としては検察庁の大掃除をしてくれそうな人物を検事総長にしたかったのだと思います。<

私もそう思います。
検察庁だけでなく日本のあらゆる分野に反日勢力が根を張っていますよね。
安倍総理は「日本を取り戻す」と宣言しましたが、政界、官界、法曹界、マスコミ、教育界、芸能界等々、ありとあらゆるところで反日左翼が力を持っているので本当に大変です。

「#検察庁法改正案に抗議します」の広がりかたが凄くて、舞い上がった人たちには本当のことをわかってもらえそうにもありません。彼らは完全な興奮状態に陥っています。
まるで、捏造された慰安婦問題をいくら説明しようとしても聞く耳持ってくれない韓国の人たちのようです。
「韓国疲れ」という言葉がありましたけど、左翼疲れしそうですね。

須田さんの動画は明日ゆっくり見ます。

投稿: robita | 2020年5月13日 (水) 22時19分

>robita様

須田慎一郎さんの動画の件ですが、2月1日と2月2日でワンセット(前編と後編)なのを書き忘れてしまいました。動画をご覧になられる場合は、両方ご覧下さいますようお願い申し上げますm(_ _)m。


須田さんの動画を視るまでは、検察庁への不信感から検察庁人事の一般的な裏側を調べて、単に「大掃除が必要」としか思いませんでした。

しかし、須田さんの動画を視て、問題の根深さを思い知らされました。

検察庁も闇は深いようです。

投稿: まゆゆファンMM | 2020年5月14日 (木) 01時54分

★まゆゆファンMMさん

須田さんの動画「朝日新聞は検察人事介入をやめろ」①と②見ました。
やっぱり朝日新聞をどうにかしないと。

もう一つ5月12日の動画ですが、事務方から上がってきたこの人事(黒川氏定年延長)を森法務大臣が了承し閣議決定に至った経緯が時系列で説明されてます。
官邸は全く関係ないようで、私の推理のようなことは何もなかったんですね。
須田さんは「事の経緯はたしかにややこしくて説明に時間がかかる。それでも政府は説明しないといけない」と言います。

よくわからないのは、江川紹子さんや有田芳生さんが「黒川さんが安倍首相とべったりなんてことは全くない。根拠のない噂話が広がっている」と言ってるそうなんです。→ https://seijichishin.com/?p=37244
二人とも反安倍なので、これは大きく取り上げられてもいいと思うのですが、こんな話は全然話題になってませんね。フェイクなんでしょうか。

>検察庁も闇は深いようです。 <

日本のあらゆる分野にこういう闇があると思います。
そういう人たちの作り話に乗ってしまわないよう、国民一人一人がしっかりしないといけないのですが、なんでこうだまされやすいのかなあ。高齢者のブログなど見ると「やりたい放題の安倍政権!」などとバカ丸出しです。

投稿: robita | 2020年5月15日 (金) 13時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それぞれの考えを正直に言えばいいのに | トップページ | 真実を明らかにするために何が必要なのか »