« 変な人たちの変な意見が通っちゃう変な国、日本 | トップページ | 首相のメンタル »

2020年5月24日 (日)

「罪なき者 まず石を投げよ」

今日の「日曜報道 THE PRIME」で、橋下徹氏が賭け麻雀をした黒川氏とその処分の甘さについて厳しく批判していました。

「お金賭けずに麻雀を黙々と朝までやっている人なんて、そんな人いませんよ。ただ、これは本音の部分であって、建前は賭博罪なんです。この建前を国民に強いていくのが政府であり、検察のような捜査機関」 https://news.livedoor.com/article/detail/18307992/

橋下さんの言ってることはもっともだと思います。

ただ、私がこれを聞いて思ったのは、
「お金賭けずに麻雀やる人なんていないというのであれば、検察官とか警察官とか国会議員とか、その他、厳格に法を守らなければならない人たちは麻雀というものをそもそもやらないのだろうか」
あるいは、
「黒川さんだけが特別なのではなく、けっこうみんな普通に賭け麻雀をやっているのだろうか」

黒川氏がやり玉に上がったのは運が悪かったからでしょうか。

もちろん、今の状況下で4人が長時間密着するのは非常識で、その点からも批判されて当然でしょう。

しかし、賭博という観点から「国民のお手本となるべき立場の人間がそんなことしちゃいけない」というのであれば、法曹界に限らず、官界、政界、教育界などに麻雀を楽しむ人がどれくらいいるのか知りませんが、まあここは「みんな、見つからないようにうまくやるのよ」とでも言っておきましょうか。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

|

« 変な人たちの変な意見が通っちゃう変な国、日本 | トップページ | 首相のメンタル »

コメント

>robita様

運が悪かったというよりは、林眞琴名古屋高検検事長に跡を継がせたい稲田伸夫検事総長をはじめとする検察庁の主流派による追い落とし工作ですね。

須田慎一郎さんが取材して解った事ですが、産経新聞の中にも安倍政権の存在自体に反対している人間が影響力を増していて、検察庁の主流派は彼らや朝日新聞と結託して黒川さんを失脚させたようです。

朝日新聞も林眞琴氏推しですから、こういう企てには喜んで参加したものと思われます。

そもそも、賭けマージャンなどは官僚達にとっては日常茶飯事だと思います。そして組織にとって都合の悪い人間だけが、マスコミに情報をリークされて失脚していくのだと思われます。

その意味では、残念ながら黒川さんはここで力尽きる天命だったのでしょう。

投稿: まゆゆファンMM | 2020年5月25日 (月) 16時05分

★まゆゆファンMM さん

検察内部の権力争いということですか。
ワイドショーで八代英輝弁護士が黒川氏の処分を検察内部で収めてしまったことを激しく批判していたそうです。
黒川氏に退いてもらうかわりに処分を軽くしてあげたということでしょうか。

「検察庁法改正案に抗議しますとか言ってる奴ら全員見ろ」という動画をあげているホリエモンは、今回、検察の強大な権力に少し政治サイドが手を入れようとしたことは民主主義の観点からして良いことなんですよ、と言ってますね。
それを佐藤優氏もホリエモンが正しいと言ってるようです。
芸能人たちはまず「安倍は悪い」というところから入っているので、検察組織の問題点など考えてみようともしないのでしょうね。
それにしても、産経も検察とつながっていたとは驚きです。

投稿: robita | 2020年5月25日 (月) 22時09分

憲法改正を急ぐ理由を知って下さい
管理人様、お邪魔致します。
改憲の議論が進まぬ中、中国が連日 日本の領海侵犯を強化し、尖閣奪取を狙っている現状を、中国に侵略されたチベットや、今の香港等の姿と重ねて多くの皆様に今どうか知って頂きたく思い、恐れながら書き込ませて頂きました。

戦後日本を弱体化させる為、アメリカが作成した日本国憲法施行後、韓国が竹島を不法占拠し、その際日本の漁船を機関銃で襲撃し、多くの船員が死傷しました。

北朝鮮は国民を拉致し、日本全土を射程に入れるミサイルを数百発配備しており、尖閣には連日中国艦艇が侵犯する現状でも、憲法の縛りで日本は国を守る為の手出しが何一つ出来ません。

現在まで自衛隊と米軍の前に、中国や北朝鮮の侵攻は抑えられて来ましたが、米軍がいつまでも守ってくれる保証は無く、
時の政権により米軍が撤退してしまえば、攻撃されても憲法により敵基地攻撃能力が無い自衛隊のみでは、
日本はチベットと同じ道を辿りかねません。

9条の様に非武装中立を宣言しても、平和的で軍事力の低かったチベットウイグルを武力で侵略虐殺し、現在進行形で覇権拡大を行い「日本の領海を力で取る」と明言している中国や

核ミサイルで日本を狙う北朝鮮が、 沖縄尖閣等から侵略の触手を進めているからこそ、GHQの画策により戦う手足をもがれた現憲法を改正し、
自立した戦力と抑止力を持たなければ国民の命と領土は守れないという事を
中韓側に立ち国民を煽動する野党やメディアの姿と共に 一人でも多くの方に知って頂きたいと切に思い貼らせて頂きます。
https://pachitou.com
長文、大変申し訳ありません。

投稿: aki | 2020年5月26日 (火) 17時52分

★akiさん

仰るようなことを私はブログにずっと書き続けています。
わかってくれる人が増えてるような気はしませんが、書き続けなければなあと思っています。
ともに頑張りましょう。

投稿: robita | 2020年5月26日 (火) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変な人たちの変な意見が通っちゃう変な国、日本 | トップページ | 首相のメンタル »