« 普通の防衛 | トップページ | 梅雨時は緑が綺麗 »

2020年6月25日 (木)

どこもかしこも「変」だらけ

日本政府が「敵基地攻撃能力(反撃能力)」について検討し始めたところ、中国が「専守防衛の約束を真剣に履行するよう促す」と注文をつけたそうです。

あきれるというよりもう笑ってしまいますね。中国とそんな約束したの?

軍備拡張して他の国々を侵略し更なる侵略を企てている中国が、なんで日本に「防衛するな」とか言ってくるのかなあ。言ってて自分でおかしいと思わないんでしょうか。

あの国は何もかも変。

まさかマスコミは中国の味方しないよね。
デュープスの皆さんもさすがに中国はおかしいと思うでしょ? 

…と思ったら、門田隆将さんがこんなツイートしてました。

≪NHK9時のNEWSで敵基地攻撃能力についてMCが「いま俄に熱を帯びているのは気になります。敵基地攻撃能力を持つのは日本の安全保障政策の大きな転換点。丁寧な議論を求めたい」と。国民の命より「敵基地の方が大事なのでやめて下さい」とはっきり言いなさい。NHKが国民の"命の敵"である事が明確になる。≫

日本も相当変な国だったというオチ。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

|

« 普通の防衛 | トップページ | 梅雨時は緑が綺麗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 普通の防衛 | トップページ | 梅雨時は緑が綺麗 »