« 一国を治める「ワル」 | トップページ | 普通の風邪になったらしい »

2020年9月15日 (火)

通じないのがよくわかった

前々回の記事で反安倍の人と対話したことを書きました。
あの後、ツイッターでやり取りし、事細かに説明したのですが、結局次のようなツイートをされたので、私はああ元に戻ってしまったなと諦めて終わりにしました。

≪もう、あなたの考えはわかりました。
なぜ、安倍政権が責められるのかというあなたの疑問についてです。
憲政史上最も国民を欺いてきたのが安倍政権だからです。
あなたは感じないのでしょうが、最も多くの国民を欺し通し、虚偽、不正、政治の公私混同を進めてきたのが安倍政権だからです。≫

だからそのことについて今まで長々と説明してきたのに・・・・、という気持ちです。

twitterというのは元の発信者がいて、その発信者に返信する以外に、返信者への返信が枝分かれして続くこともあるので、長い連なりの下の方のやり取りは誰も見なくなります。

こういうことからもtwitterでの議論はあまり意味はないように思います。
事実を広めることに関してはとても有用性はありますが。

ところで、件のツイートの元の発信者(「元ツイ」というのでしょうか)は俳優の古館寛治さんです。

古館さんは社会主義者なのか、それともただのデュープスなのかわかりませんけど、とにかく盛んに安倍政権批判のツイートを続けていらっしゃいます。

今日はフォロワーの人から
≪古舘さんに政治家になってもらいたいと思いつつも、役者として失うには勿体なさすぎるという葛藤があります。多分そう思ってる人多いかと。≫

というツイートをもらって

≪お言葉は嬉しいです。しかし僕は表現をするのが自分に向いてると思っています。
マトモな政治をするのが向いている人、そういう政治をしたい人、絶対いるはずです。
そういう人を見つけて応援しましょう〜≫

と返信していらっしゃいました。


私、古館寛治さんの演技にはずっと前から注目していて、役者さんとしては大好きなんですけど、そのツイートに返信しようかどうか迷っています。

≪古館さんの演技は素晴らしい。政治家になどなるべきではありません。役者としての活躍に期待しております。
ただ、安倍政権とそれを継承する菅政権の取り組み(岩盤規制・既得権益打破、省庁改革、理不尽な周辺国に対し毅然たる姿勢、自虐史観からの脱却、等々)を理解されていないのはとても残念です。≫

どうせ読んでくれないからやめとくか。

 

よろしくお願いします ⇒ 

人気ブログランキング

 

関連記事:「もうウヨもサヨもしょうがないなあ」 
     

|

« 一国を治める「ワル」 | トップページ | 普通の風邪になったらしい »

コメント

ロビタさんこんばんは。
いつもロビタさんのブログを拝読して、そのお考えに激しく同意しています。
私の妹は朝日新聞の購読者で、TVのワイドショー好きです。
数年前に政治の話題になり「安倍総理は人間として大嫌い」と言うので、
私は「直接知り合いでもないのに人間として嫌いというのはどういうこと?」と質問すると、立て板に水で次々に悪口を並べ立て、私は反論するのにすっかり疲れてしまいました。
マスコミに洗脳されてしまった人と政治の話をしても徒労に終わるだけだと思い知りました。

投稿: イズミ | 2020年9月16日 (水) 00時38分

★イズミさん おはようございます。

私の姉も朝日新聞読者です。朝日の欺瞞について話したことあるのですが、納得いかないようでした。
しばらく会っていないけどきっとまだ朝日新聞を読み、ワイドショーを見て「安倍政権は国民をいじめる悪い政権」なんて思ってるんじゃないでしょうか。

>マスコミに洗脳されてしまった人と政治の話をしても徒労に終わるだけだと思い知りました。<

そう、これは洗脳なんですよね。思い込みを解くのは容易ではありません。
以前、BSで憲法改正の討論番組を見たのですが、憲法改正の必要性について色々な人がとても分かりやすく説明し、反対派の人たちもまともな反論ができず、「これで納得しただろう」と私は思ったのですが、最後に反対派の室井佑月さんが「それでもやっぱり憲法9条は大事にしないといけないと思う」と言ったのでずっこけました。
どんなに説明しても結局元に戻っちゃうんですよね(笑)

投稿: robita | 2020年9月16日 (水) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一国を治める「ワル」 | トップページ | 普通の風邪になったらしい »