« 青木さんみたいな狡い人には | トップページ | 学問の自由 »

2020年9月29日 (火)

リコール運動に反対する人の正体

美容外科高須クリニックの高須克弥院長が愛知県の大村秀章知事のリコール運動をしていて、賛同者も多いのですが、テレビでこのことを報道しないので、知らない人が多いと思います。

例の芸術祭「あいちトリエンナーレ」に絡んで大村知事の対応があまりにひどいので、怒りに燃えた国民の代表として高須院長が運動を主導しています。

たしかにあの「表現の不自由展」は映像で見ただけでも、ただの反日プロパガンダで芸術作品としての価値がないのがわかります。
芸術として不出来だからという理由でなく、特定の反日勢力による日本を蔑むための行為に日本人の血税が投入されるのがあまりに理不尽だから、みんな怒っているのです。

私は愛知県民ではないので署名することはできませんが、この運動を応援します。

このリコール運動になぜか強硬に反対する人たちがいます。→ https://sn-jp.com/archives/14690

愛知県人の皆さま、何の反省もない大村知事が日本の県知事としてふさわしい人物かどうか、そして、リコールに反対しているのがどういう人たちなのか、よくお考えになって、ぜひとも運動を支えてあげていただきたいと思います。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

関連記事:「ゲージュツ作品」 

      「批判と愚弄は違う」 

 

 

 

 

 

|

« 青木さんみたいな狡い人には | トップページ | 学問の自由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青木さんみたいな狡い人には | トップページ | 学問の自由 »