« なぜ共産主義者にだまされちゃうの? | トップページ | 日本の首相は遠慮がち »

2020年10月 6日 (火)

任命拒否の理由を言っちゃいなさい、かまわん

学術会議の件で菅総理は会見しましたが6人をなぜ拒否したのかについての具体的な説明がありませんでした。

理由ははっきりしていると思いますよ。でも言えないんでしょうね。

あの6人は「安全保障法制」「特定秘密保護法」「テロ等準備罪」に反対していました。
今回任命された他の人たちの中にもこれらの法整備に反対の人はいたと思います。でもこの6人は特に強固で、普段から政府方針に反対する意見が多いということらしいです。
会員の中には共産党と結託して反政府活動をしている人もいるそうで、早い話が日本学術会議は左翼の巣窟ということなんでしょう。

政府の方針に異論を唱えてはいけないのか、という意見がありますが、あれらの法律は国の安全のための方策、いわば国の土台を固めるためのものであって、異論を受けつける類のものではないと思います。
国民の負託を受けた政権が進める国策に反対するような人を、チェックなしで国の機関のメンバーに任命するほうがおかしいのです。

国全体のために国民みんなで足並みを揃えないといけないことがあるんじゃないでしょうか。足並みが乱れると全滅することだってあり得ます。そんなこともわからないのかと思ってしまいます。

国の安全に関することはやはりある程度の統制が必要じゃないでしょうかねえ。「言論の自由」の話とは次元が違うと思います。

でも日本では国民の一致団結は悪いことと思われているので、足並みを乱す人を排除すると「言論弾圧だ」と大騒ぎになり、安保法制の時のように無駄な時間が長引きます。それで菅首相は本当の理由をはっきり言えないのだと思います。

 

どうしても国の方針に反対したいというなら、税金をもらってやるのでなく民間として活動すればいい、という意見もあります。

税金もらって反政府運動、というおかしなことを偉そうにやるくらいならそのほうがましだと思います。

でもたとえ民間でも、国の根幹を揺るがすような活動で国民を煽り立てるような人たちを私は歓迎しませんけど。

「学術会議は福島原発の処理水を未だに『汚染水』と呼び続けているので改めてもらいたい」と細野豪志氏→ https://twitter.com/hosono_54/status/1312598188021309442

福井県立大学島田洋一教授は田中優子法政大学長を批判→ https://twitter.com/ProfShimada/status/1313106592640843785

 

学術会議も、それを擁護する人もみんなおかしい。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

 

|

« なぜ共産主義者にだまされちゃうの? | トップページ | 日本の首相は遠慮がち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なぜ共産主義者にだまされちゃうの? | トップページ | 日本の首相は遠慮がち »