« 頼りにならないアメリカ | トップページ | バイデン大統領で世界がどうなるか見て行こう »

2020年11月 6日 (金)

混沌

橋下徹氏のツイート:
≪アメリカ大統領選挙 郵便投票)アメリカのルールなのでアメリカが決めることだが、日本においては郵便投票は一般的には認められていない。
投票所にどうしても足を運べない方にのみ、厳格なルールの下に認められているだけ。そして投票日必着は当然のこと。投票日後の到着は認めない。≫

≪つまり日本においては、トランプが指摘する懸念を理由に、アメリカのような郵便投票を導入していない。
そういう日本の選挙制度を甘受している日本人インテリがトランプの主張に知性がないと言うのは滑稽。
日本に一般的郵便投票制度を導入しようとしたら、トランプが指摘している理由で反対となるだろう≫

 

民主主義のシステムは、他のやり方よりマシというだけで、人間社会にとって完璧で正しいとは言い難いものです。

選挙制度を見ると、よく批判される日本のやり方でもアメリカよりはよほどマシなようです。

大統領選挙の混乱について、ワイドショーがにぎやかですが、どうしてこうも皆さんトランプ氏を毛嫌いするのかよくわかりません。
たぶん、言葉が乱暴とか顔が嫌いとか、そんな他愛もない理由でしょう。
だいたい保守のおじさんは特に女性から嫌われやすいのです。→「感じ良く盛り上げて」 

コメンテーターたちが「トランプは往生際が悪い」などとコメントしてますが、バイデン陣営の不正疑惑には一言も触れない。デマかデマでないかの話ぐらいあってもいいと思いますけど。

「羽鳥モーニングショー」は酷いですね。もう「トランプは悪者」が前提になっていて、玉川徹氏などトランプ氏を見下すようなことを言っては鼻で笑うのです。
一応ジャーナリズムなのですから、色々な観点から分析するべきじゃないかと思うのですがねえ。

ネット上の一般人による意見の方がよほど多角的で面白い。左翼の話はつまらん。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

 

 

|

« 頼りにならないアメリカ | トップページ | バイデン大統領で世界がどうなるか見て行こう »

コメント

皆さん見た目にも耳にも優しいのを好むんですよ。
実際にどうかとか、ちゃんと自分の言葉や国を守るかではなく。
+マスコミには中国の意向が強く働いているようですね。

ブログに書いたのですが、元NY市長のジュリアーニ氏が口を極めてバイデンを批判しています。バイデンはアメリカを中国に売ったと。
そして息子ハンターの会社への10億ドル支援と引き替えに中国に尖閣諸島への軍事的圧力を強めることを承認したと。オバマの副大統領時代に中国を訪問した際に日本も売ったというのです。最近中国が尖閣諸島を自国のものだと主張し始めたのと呼応しています。

こんな倫理観ゼロの男が大統領だなんて、この先日本はどうなるのか。トランプには最後まで抵抗して欲しいです。

投稿: さなえ | 2020年11月 8日 (日) 11時20分

★さなえさん

大統領選挙が始まるずっと前からバイデンさんの気持ち悪い映像が出回ってますよね。→ https://twitter.com/BreitbartNews/status/1322903928711843842
あまり話題にならないのでフェイク映像なのかなと思っていましたが、リアルのようです。
ツイッターの返信欄では「あの世代にはこういう人が多いものだ」とか、トランプさんの若い頃の美女を膝に乗っける写真など張り付けたりして擁護する人が結構います。

>皆さん見た目にも耳にも優しいのを好むんですよ<

いくら優しげでもああいうのは気持ち悪い。リベラルの人って男性のああいうしぐさに嫌悪感を持つものだと思ってました。

ジュリアーニさんはFOXニュースで発言したそうですが、あまり大騒ぎにならなかったのはなぜでしょう。
フェイクニュースが横行しすぎてみんな麻痺してしまったのでしょうか。

日本経済にとってはトランプとバイデンどっちが良いとは言えないそうですが、問題は尖閣諸島ですよね。
東シナ海はアメリカにとって世界戦略上守らなければならない重要な場所ですから、本当にそんな取引をしたとしたら、許しがたいはずなのに。

投稿: robita | 2020年11月 8日 (日) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頼りにならないアメリカ | トップページ | バイデン大統領で世界がどうなるか見て行こう »