« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月27日 (土)

菅内閣に仕事をさせてあげてください

2・3日前の産経新聞「正論」に精神科医師の和田秀樹さんが「少人数学級は子供の育成に大きな効果がある」という趣旨の寄稿をしています。→ https://special.sankei.com/f/seiron/article/20210225/0001.html

≪かつての日本の学力はクラスのサイズが大きくても世界最高レベルだった。団塊世代の人などは1クラス60人ということもざらにあった。≫

そうですね。昔はこんな感じでした。 →「ビオトープ」

けれども、教育に対する親の考え方も多様化し、女性の社会進出で子供に十分な時間がかけられず、格差社会化で校外教育費がない家庭も増えている、と和田氏は言います。

多人数学級でも学力がついた時代とは全く状況が異なってきているのですね。

なにはともあれ、国際競争力をつけるには教育が基本ですから、効果が科学的に実証されている少人数学級を実現することが喫緊の課題でしょう。

ところで、この「正論」の書き出しは、≪私は菅義偉内閣の実務能力に期待する一人だが、新型コロナ禍で忙殺され、能力が十分発揮できていないのが残念だ。≫となっています。

同感です。

当初、停滞する分野の改革にやる気満々だった菅総理がこのところ防戦一方で、本当にやりたい仕事ができずにいるのがお気の毒です。

野党も政権の邪魔ばかりしてないで協力することも考えてもらいたいです。日本の発展のために。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

| | コメント (0)

2021年2月25日 (木)

テレビは大事なことを伝えない

中国が世界支配の野望を持っているのは誰の目にも明らかです。
中国を警戒して、それなりの手を打ち始めている国もありますが、日本は相変わらずのんき。というか、中国の機嫌を損ねたくないので毅然たる態度は取れないままです。

中国は驚くほど強引で、どんどん行動をエスカレートさせています。
中国海警船が日本漁船を追い払いながら尖閣の海を我が物顔に航行していることは非常に深刻だと思うのですが、日本政府は「遺憾だ」と繰り返すばかりで実質中国の行動を許してしまっています。
こういうことをワイドショーなどで連日報じれば政府だって本気の対応しないわけにいかなくなると思うのに、マスコミ(主にテレビ)はこの話題をほとんど取り上げません。
連日熱心に報道しているのはコロナや首相の息子の接待スキャンダルばかり。

こんなこともありますよ → https://twitter.com/Hongnumongol99/status/1363968925663338496

国会もテレビも、中国の工作員が日本で活動していることなどには無関心です。

こういう重大問題を取り上げて政権に厳しく迫ってこその国会議員でありジャーナリズムじゃないんですか。

評論家の石平さんの訴えです → https://twitter.com/dappi2019/status/1363792696494620677
≪武装した中国海警船の領海侵犯は本来は侵略行為であり国家の一大事なのに新聞1面にもならない日本の危機感のなさは深刻。
今後、海警は現場判断で日本漁船に武器使用の可能性もあるのに国会は桜などの有様で国家の危機に焦ってない≫

本当に大事な問題をさしおいてスキャンダルを優先させる野党と、事の重大さを伝えないマスコミ。

国家の危機を訴えるのは「ネトウヨ」などと蔑まれている人々だけで、ほとんどの国民は無関心。

日本人の多くは、戦うべき相手は、侵略国家中国ではなく日本政府だと考えているようです。

本当にこの国はどうかしている。

しかしそれを指摘する人はテレビの中にはいません。

テレビによく出る橋下徹氏は、他のコメンテーターが言わないような目の覚めるような発言をしてくれる人ですが、こういった問題にはあまり関心がないようです。

日本は右傾化してきた、なんて言われるけど、とんでもない。
世界もそうですが、日本は特に左傾化しています。
左傾化とは、自由が制限され、息苦しく、偽善的で、特定の勢力が大衆を操る社会になってきている、と言い換えることもできます。

例えば、以前はこういう問題を地上波テレビで堂々とやっていたものですが、だんだん無難な話題しか扱わなくなり、日本人はいよいよ平和ボケの度合いを強めてきています。
このままでは、日本が欲しくて仕方がない獰猛な中国の思い通りになってしまいます。 

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

 

| | コメント (4)

2021年2月24日 (水)

与党も野党もだめじゃん

放送事業会社に勤める長男が総務省役人を接待していた問題で、菅首相は連日国会で追及されているもようです。

見返りを求め接待し、接待された側が求めに応じたとしたら贈収賄罪が成立しますよね。そうだとしたら検察の仕事なのでそっちで調べたらいいと思います。

その件は司法に任せて、もっと重大な問題で首相を追及すべきですよね。

それにしても、菅総理の危機管理の甘さにはあきれてしまいます。まあ、安倍前総理もそうでしたが自民党そのものが緩んでいるのでしょうね。だらしがない。

長男は上からの指示でやむを得なかったのかもしれませんが、そういう時こそ、総理大臣の息子という優位性を利用して「そういうことはできない」と毅然と拒否できたんじゃないでしょうか。

野党も野党です。国会でそんなことばかり質問しても時間が無為に過ぎるだけです。
野党としては、「菅政権は怪しい、信用できない」という印象を膨らませたいだけなのでしょうけど。

いやそれは検察に任せて、そんなこととは比べ物にならないくらい深刻な問題で政権を追い込みましょうよ。

そうやってスキャンダルばかり追いかけて政権にダメージを与えることだけに執着してても国は良くなりませんて。

  <続く>

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

| | コメント (4)

2021年2月19日 (金)

お金をくれる怪物

声優さん(女性)が靖国参拝し、その様子をyoutubeで流したらネットで物議を醸したので、謝罪して非公開にした、というニュースがありました。

「認識不足でした。ファンの皆さまにご迷惑をおかけしました」と謝っているので騒いだのは日本人ということなのかな。

彼女はアニメの声優さんだということです。

なにも謝る必要はないと思うのですが、日本のアニメの巨大市場である中国の機嫌を損ねるとアニメ自体が公開中止になったりするので、関係者たちは大変困るそうです。
ハリウッド映画などでもそういう事態を避けるため、いまや中国への忖度は当然のことになっているみたいです。

アニメや映画に特に興味のない人々は、「そんなことで中国の言いなりになるとはなんと情けない」と思うのでしょうが、それを糧として生きていくしかない人は、中国を無視するわけにはいきません。

アニメや映画に限らず、中国と商売する人たちはみんな同じでしょう。お金が儲けられなくなったら困るのです。

世界中で乱暴狼藉を働く中国北京が冬季オリンピックを主催することに面と向かって抗議できる人などおらず、予定通り中国はオリンピックを開催し、成功させ、ますます国力を増大させることでしょう。

ネットでは中国批判が活発だし、多くの言論人が中国は危険だと警告を発していますが、中国との経済関係はそんなことではびくともしません。

中国はきっとアメリカを抜いて世界で一番エラくなるんじゃないでしょうか。

それを阻止できるほど、人間の気持ちって強くないんですね。お金が大事なんです。

中国が世界を支配したら、お金儲けができなくなるよりもっとひどい目に遭うんじゃないかと思うんですけどねえ。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

関連記事:「アジアの平和の敵」 

      「壊すには大きくなりすぎた」

       「中国共産党に支配されるなんて」 

| | コメント (0)

2021年2月16日 (火)

「長い話」にも色々ありまして

辞任会見で15分ほど喋った森元会長について、「お前の話の方がよっぽど長いんだよ」と揶揄する人が多いです。

たった一言の失言で全てを否定され、最後の仕事として頑張って実績も積み上げてきたのに追われるように去らなければならなくなり、悔恨の思いでいっぱいだったんでしょうね。これだけは言っておきたいという気持ちがこみ上げてきたんだろうなあとは思います。

それはそうと、伝え聞くところによると、森さんの話はすごく面白いんだそうですね。

「森さん、一言お願いします」と請われて喋り出すとウケるもんだから嬉しくなって、話の長い人になってしまったのかな。

だけど私なんか、面白い話なら長くても大歓迎。

活動家の理想やら屁理屈やら重箱の隅をつつくような話を長々と聞かされるのはまっぴらだけど。

生まれ変わったら、満場を沸かせるような話を長々とできる人になりたいものです。

 

 よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

| | コメント (2)

2021年2月14日 (日)

反省しないとまた同じことが起きる

昨日のTBSラジオ番組の中の「寄らば斬るぞ!」とかいうコーナーで与良正男という毎日新聞記者が森さん問題について、「(お年寄りだから)何が問題なのかわかってないんですね」と言ってました。

多くの人が同じことを言ってるのをよく耳にします。

いやあ、私も何が問題なのか全然わからないなあ。この老婆でもわかるように誰か教えてくれませんか。

 

で、こんな実態もありましてね→ https://twitter.com/dappi2019/status/1360429099294941195

≪各新聞社が社説で『森発言は男女格差の現実!日本社会の古い体質!社会全体で女性登用を進めてることを世界に発信する必要がある!』と他人事のように批判してますが、大手新聞社全体の役員の男性比率は95%(男93人・女性5人)で女性役員すらいない新聞社の方が多数。
ダブスタ批判にも程がある≫

「何が問題なのかわかってない」のはマスコミの人たちだったのですね。

こういう人たちが森さんを叩きまくってたということです。

後からこんな発言する有名人も増えてきました。例えば→ https://twitter.com/boyakuri2/status/1360177693694730240                           
 
どうしてもっと早く言ってくれなかったのかな。
まあ、同調圧力に怯えてたんだろうけど。

辞任させるという目的を達した後の擁護論というのが目立ちます。→ https://twitter.com/FreeTweet000/status/1360372786640744449

私も今日たまたまTBS「サンデー・ジャポン」を見ていたけれど、森さんに同情的な論調で喋る人が多かったですね。あとからこういう流れにもっていくのはずるくないですか。
おまけに「森さんは”ネットリンチ”された」だなんて、あたかもネットで叩かれていたような印象操作。
リンチを主導していたのはマスコミで、ネットではまともな意見(森さんいじめに対する批判)の方がずっと活発でしたよ。

 

森さんは昔から失言の多い人とされてきたけど、こんなに叩かれるほどの人でなしとは思えないし、特に女性蔑視をするような人でもないでしょう。→https://twitter.com/necoodi3/status/1360473022377861120
いったいみんな何を大騒ぎしてたんでしょうね。

反省してこれからはマスコミの煽りに乗せられないよう気をつけましょう。

 

よろしくお願いします⇒ 
人気ブログランキング

| | コメント (0)

2021年2月13日 (土)

当然、ジェノサイド中国の冬季オリンピック開催に反対してくれますよね?

KAZUYAさんがこんなツイートしてます。→ https://twitter.com/kazuyahkd2/status/1360246578775158790

≪森喜朗氏へのバッシングについて「いじめ」だとの批判がある。
確かに過剰過ぎるバッシングなのは間違いない。
しかし同時に自分がシンパシーを感じない対象には同じことをしていないかを省みたい。≫

私はこういうことを言う人は出てくるだろうと思ってました。

KAZUYAさんに共感する人も多く、「森さんを擁護してる人が池上さんを叩く矛盾」という意見もあります。

しかしこの2者は全然違うでしょう。

例が上がったので森さんと池上さんの場合を比べてみますと:

森さんへのバッシングは、ちょっとした軽口が「女性差別発言」と決めつけられテレビなどマスコミ総動員でやってますし、海外にも拡散されて大騒動になってしまいました。
森さんは腑に落ちないながらも謝りました。それでもマスコミは「謝って済むことではない」となおも執拗に批判し続け、辞めざるを得なくなるまで追い詰めました。
家族のところにまで押しかけて意地悪くインタビューする週刊誌まであります。

池上さんの件はどうでしょう。
この人はテレビで毎日のようにニュース解説をしていますが、教師のごとくの態度で教えている内容は、とても一方的で偏っています。近現代史については自虐史観そのものです。
時には間違ったことをしたり顔で語り、間違いを指摘されても決して謝りません。
こういった池上氏の独善的な姿勢や、ネット上で批判されていることを、マスコミは全然報道しません。日本にとってとても重大な問題がスルーされているのです。「女の話は長い」程度の軽口とは比べ物になりません。

「池上さん」を、野党の「〇〇議員」やジャーナリストの「△△さん」や学者の「✕✕さん」に置き換えてもいい。
とにかくマスコミはあの手の人々の間違いや罪には全くと言っていいほど無関心です。
だから多くの日本人が本当のことを知らないままです。

まあ仕方がない。マスコミ自体が「その手の人たち」であり、絶大な権力を持っているのですから。

なんとかこの事実を知ってもらおうと、ネットでの批判が熱くなるのは当然のことだと思います。

「自分がシンパシーを感じない対象には同じことをしていないかを省みたい」、これは謙虚な態度であり同感ですが、今回の場合、まったく質の違う話だと思いますよ。

森さんをしつこくバッシングしている人々が、中国が香港や台湾やウイグルを弾圧している重大問題には声を上げないことに気づくべき。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年2月11日 (木)

大人になれよ

辞めるまで森さんを叩いたマスコミ、本望ですか?

森発言の全文が検索してもなかなか見つからなかったのですが、さなえさんのブログで紹介されていました。→  http://blog.livedoor.jp/ganbare_watashi/archives/52107097.html

これを読むと、森会長率いる組織委員会があれこれ調整を重ねてきたことやアスリートたちの願いをかなえてあげたいという強い思いが伝わってきます。

オリンピックの準備は多岐にわたり政治力が必要とされ、非常に大変な作業だと思います。

元マラソン選手の有森裕子さんが「会長が交代しただけではまた同じことが起きる」と警告したそうですが、それに対してこんなツイート見かけました。

≪有森さんが会長やったらいい。苦労を知れ。政治的駆け引きがどれだけ大変か「女性の力」を是非見せてもらいたいものだ。≫


想像ですが、時間が限られている中で、一部の女性理事たちの無駄に長い発言に困惑したこともたびたびあったのではないでしょうか。余程のことがなければ森さんもあのようなことをわざわざ言わないだろうと思います。

そしてその部分だけを切り取って報道したのがマスコミで、そのマスコミの尻馬に乗って騒ぎ立てた多くの人々。

彼らは何をしたかったのか。これで満足したのでしょうか。

誰のためにもならない騒ぎを起こして混乱を招いただけだった、と私は思います。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

| | コメント (2)

2021年2月 9日 (火)

やる気ないよねー、野党

これが日本の野党です。主に立憲民主党。

最近の、ほんの数例:   

  https://twitter.com/PeachTjapan2/status/1358640210997772288

   https://twitter.com/mi2_yes/status/1358964601170264064

   https://twitter.com/mi2_yes/status/1358970417906524162

 

無駄に時間ばかりかけてるように見えます。もっと大事な議論いくらでもあると思うのですが。

与党にも悪い点はたくさんあります。歯がゆいところもあります。
だからこそ、野党はそんな与党を踏み越えて前にいけるチャンスなのに。

与党の先を行く政策提案をし、与党を超える大人の態度で喫緊の課題に真剣さを見せれば支持する人も増えると思うのですけどねえ。

よく「まじめな議論はやってます。マスコミが報道しないのが悪い」とか野党は言うのですが、本当でしょうか?

上記に挙げた例以外でも、くだらない質問してる動画が沢山あるので、なんかこの手の質問しかしてないんじゃないかと思われても仕方がないです。

女性議員が多いですね。やっぱり「女は長々とくだらない話をするので時間がかかる」のかなあ。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

| | コメント (2)

2021年2月 7日 (日)

イジメは恥ずべき行為

ワイドショーではどこもかしこも森喜朗オリンピック組織委員会会長を叩きまくっているけれど、ネットはやはりテレビよりはまともな空間でホッとします。

他にもっと強く批判すべきことがあるのに、なぜここまで森会長を責め立てるのか、という意見が多いですね。

たとえばお笑いタレントのほんこんさんのツイート → https://sn-jp.com/archives/29387

≪森会長を叩くパワーのある方々へ

「ウイグルの不妊手術が5年で女性19倍、男性12倍」

この事にも是非声を上げ叩いて頂きたい≫

 

森さんは高齢だけれどもその人脈や調整能力が評価され、請われて無償で働いているんです。

なぜみんな(おそらく一部の人)そんなに小突き回すんでしょうか。

謝ってるのになぜ許してあげないんでしょうか。

日本人ってそんなにイジメが好きでしたっけ?

考えてみれば、マスコミは日本をけなすのが大好きですよね。
「日本は差別大国」という印象を作り上げて、せっせと世界に拡散するのが大好き。

どこかの外国勢力に支配されているからこうなってしまうのでしょう。

そのマスコミの尻馬に乗っかって、「女性差別だ」と騒ぎ立てる人たち。

人を差別しているのは森会長じゃなくて、いじめやすい人だけをいじめるあなたたちです。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

| | コメント (2)

2021年2月 5日 (金)

うっかりハチの巣を・・・

何をみんなそんなに大騒ぎしてるんだろ、と思うのが、森オリンピック組織委員会会長の「女性は話が長い」という発言。

「女性はよく喋る」は女性蔑視なんですか?
単なる女性の特質だと思うんですが。

私は昔から女性はおしゃべりだと思ってましたよ。例えば子供の保護者会など、みなさん喋るわ喋るわ →「しゃべれどもしゃべれども」 

まあ、会議と雑談は違いますし、たしかに、色々な意見を言うことは大事、わかってもらうために話が長くなることもあるでしょう。

それなら、「女性蔑視だ!」などと言わず、「話が長くなるのはこういう理由だ」ときちんと反論すればいい。森は辞めろ!と叫ぶようなことでしょうかね。

無駄に話が長いのは女性に限ったことではなく、男性だってそういう人がいるのはみんなわかってますって。
よく聞くじゃないですか、会社なんかで「無駄な会議が多い」って。それは男女関係なく出る意見です。

無駄な話し合いはみんなで冷静に話し合って改めていけばいいじゃないですか。

なんですぐに「女性蔑視だ!」とかいって感情的になるのかなあ。

 

今朝のワイドショーで、谷口真由美さんがラグビー協会の5人の女性理事の一人でJOC臨時評議委員会に出席していたことを知って、ああ、そういうことかと思いました。

この人、超偏向番組「サンデーモーニング」によく出ていた、反政権の立場でよく喋るおばちゃんです。(因みに「おばちゃん」は自分でそう言ってますから蔑称ではないです)

森さんはこの人たちのことが念頭にあったんでしょうね。

 

まあしかし、森さんも迂闊なんですよね。

フィフィさんが実に的を射たツイートをしています。→ https://twitter.com/FIFI_Egypt/status/1357236943398920194

森さんのそういうところは改めてもらいたいけど、IOCに顔が利くという「余人をもって代えがたい」利点もあるそうなんですね。

森さんが辞めるべきか否か、私はオリンピック事情をよく知らないので、何とも言えません。

しかし、あの種の女性たち(特定野党の中にも色々います)がヒステリックに騒ぎ立てることを「女性活躍」と呼ぶなら、おっさん政治の方がまだマシじゃないかと思っちゃうんですよ、私。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

 

 

| | コメント (0)

2021年2月 2日 (火)

あの国の陰謀にやられる

太平洋戦争前後、アメリカ政府内部にソ連共産党のスパイが入り込んで工作活動をしていたことが知られています。(「ヴェノナ文書」公開により)

簡単に言うと、一時期アメリカは共産主義者に操られていたということだと思います。その結果悲惨な太平洋戦争が引き起こされてしまいました。

現在では、ソ連に代わり、中国という強権国家が世界制覇を目論んでいます。
共産主義者の工作はしたたかで巧妙で恐ろしいということがわかっているにもかかわらず、金の力には負けてしまうのか、どの国も中国を真剣に警戒せず、経済関係を見直す気もないように見えます。
アメリカの新大統領は優しそうなのでやられちゃうんじゃないかと心配です。

オーストラリアだけは中国によって既にひどい目に遭わされているのでその恐怖に気づいていますが、その他の国々はオーストラリアほどに危機感を抱いているでしょうか。

前記事で紹介したテレビ番組では、トランプによって制限をかけられていた中国の実業家が「バイデン政権になって自由に事業が展開できるようになった」と喜んでいる様子が放映されていました。
中国がますます豊かになって力をつけ、横暴さを増していくと、世界の自由主義陣営はどうなるのでしょうか。

 

嘗てのアメリカでの赤狩りはその凄まじさが批判されたものの、共産主義者による謀略は事実だったことが後に明らかになったわけです。

今、中国が旧ソ連のように他国の要衝に入り込み工作活動を行っているのも事実でしょう。

ふんだんにお金を持ってる中国ですから、旧ソ連よりずっとうまくやってるんじゃないかと思います。

こんな考えも「陰謀論にはまっている」と言われてしまうのでしょうか。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

     関連記事:「侵食」 

 

 

 

| | コメント (2)

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »