« 狂騒収束が大事 | トップページ | デジタル改革 周回遅れの日本 »

2021年5月20日 (木)

現実になった

若い人の結婚は高齢者をもわくわくさせてくれるものですが、人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の星野源・新垣結衣の結婚発表は「おおーっ」とびっくりした後、花火でも打ち上げたくなるような盛大な祝福の気持ちがこみ上げました。
ドラマを見ていた人のほとんどは同じように思ったんじゃないでしょうか。

添い遂げてほしいですね。

結婚は誰もが言う通り「山あり谷あり」で色々辛いこともあります。

芸能人同士の場合、離婚がとても多いように思います。

結婚生活で大事なのは「忍耐」だとかよく言われます。

「忍耐」が一番大事だなんて、なんか楽しくなさそうです。

忍耐に忍耐を重ねても事態は悪くなるばかり、という場合も確かに多いので夫婦の事情によって違いますが、修復の可能性が少しでも残されているなら、安易に忍耐を放棄しては損。(ある程度のところまで来たらお互い「損得」での判断も大いにあり)

結婚は楽しいことばかりじゃないけど、辛いことを乗り越えるたびに様々な果実が手に入るものです・・・・
こういう調査結果を知ってずっとそう思っています。→「愛夫はないの?」 

星野さん、新垣さん、ともに「穏やかな良い人」ということなので、うまくやれないわけがない。

どうか末永くお幸せに。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

ドラマを見たばかりだったので余計驚いた:「逃げ恥を観た」 

 

|

« 狂騒収束が大事 | トップページ | デジタル改革 周回遅れの日本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 狂騒収束が大事 | トップページ | デジタル改革 周回遅れの日本 »