« 世界制覇が目的なら謀りごとがあってもおかしくない | トップページ | 現実になった »

2021年5月19日 (水)

狂騒収束が大事

「ワクチン接種のお知らせ」が届きました。
スマホ・パソコンか電話で接種の予約を受付けるとのことです。

インターネットでの申し込みができない高齢者は子供や孫に頼んでやっと予約できたとか、何度電話しても全然つながらない、とかテレビで報道されます。

みんなが一度に殺到するから余計そういうことになるんじゃないかと思うのですけどねえ。

そんなに慌てなくても、と思うのですが、テレビ見て「早く予約しないと大変なことになる」と焦ってしまうのでしょうか。

細野豪志議員もこういうツイートしてました。

https://twitter.com/hosono_54/status/1394484248959066112

≪もう一つ気になるのが、ワクチン接種予約を試みる高齢者が電話を掛け続け「繋がらない」と嘆くパターン。
密着取材を受け何回も電話する高齢者、その姿を見て焦って電話を掛ける高齢者はいないだろうか。
ワクチン接種をスムーズに行うために、危機の時は報道も自己検証してもらいたい。≫


マスコミは混乱を煽るのが仕事だから、彼らにそんな真面目な態度を求めるのは無理というものですけどね。

 

日本が確保しているワクチンの量がどれぐらいなのか知りませんが、足りなくなって打てない人が出ても、ある程度のワクチン普及で感染は収束するんじゃないでしょうか。専門家じゃないから知りませんけど。

今回収束しても、ワクチン効果は1年ぐらいだそうですから、来冬再び流行るのかもしれません。でもそれは毎年私たちが受け入れているインフルエンザと同じような状況になるということなんじゃないでしょうか。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

 

 

|

« 世界制覇が目的なら謀りごとがあってもおかしくない | トップページ | 現実になった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界制覇が目的なら謀りごとがあってもおかしくない | トップページ | 現実になった »