« 愚かな政治家を生む民主主義 | トップページ | NHKを如何にせん »

2021年7月13日 (火)

酔拳には正拳

石平さんのツイート https://twitter.com/liyonyon/status/1414546817950224384

香港のスター、ジャッキー・チェンは中国共産党に媚びまくり、映画で演じているような反権力の英雄とは正反対の人間である、と。

一方、日本でも、政権を少しでも擁護しようものなら「権力に媚びている」とか責めてくる人々がいます。
左翼マスコミや芸能人など、「反権力」を気取って酔いしれている人たちも多いですね。

そういう人たちには酔いを覚まして中国政府と日本政府の明確な違いを考えてみてほしいと思うのですが、彼らは全く聞く耳を持たない。
こちらから見ると酔っ払いが周りにおかまいなくクダを巻いているようにしか見えません。

こういう人たちが結構な力を持ってしまっているので、政府もなかなか大変なことと思います。

今の政権の悪いところは、そういう人たちにおもねって、まともな支持者の意見をないがしろにしてしまっていることだと思います。

菅首相の当初の頼もしい正拳突きを復活させてください。酔っ払いなんか相手にしなくていいんだよ。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

関連記事:「反骨の人」 
       「凡庸な『反権力』」 
       「民主国家の中心で反権力を叫ぶ」 
       「村西監督は表現の自由のために権力と戦った」 
       「蘋果日報の受難」 

|

« 愚かな政治家を生む民主主義 | トップページ | NHKを如何にせん »

コメント

30年前はチャイナの安い労働力に眼がくらみ、そして16億人ともいわれる巨大市場に眼がくらみ
チャイナとニッポン経済の癒着はどんどん進行し、ついには手術不能とまでに陥っているのが今。
こうなると、無理にはがそうとすると死に至ります。企業がです。企業が困れば国民も困る。
政治家は企業の代弁者、親中媚中が生まれるのも致し方なしでしょうね?
とはいえ、現在のようにマスコミはじめ、あらゆる分野に、反日あるいはデュープスがひしめくのは、GHO(コミンテルン)の思惑が成功した証左でもあります。
日本を貶めた代表格の朝日が良い例です。GHQのひとにらみでコロッと転んだ。
そして日教組が酷い。国家、国旗に敬意を表さない。現在旗日に国旗を掲揚する家はほとんど見られません。
日本には新たな秩序が必要です。それはまず教育からだと思います。が、それには数百年をもってしても可能かどうか?ジツに嘆かわしいです。
マイブログご案内 https://plaza.rakuten.co.jp/tsuchi007/ もし宜しかったらどうぞ。

投稿: ahn | 2021年7月13日 (火) 13時12分

★ahnさん

>GHO(コミンテルン)の思惑が成功した証左でもあります<

そうですね。米政権は第二次世界大戦前後にコミンテルンにだいぶ侵されていたそうですからね。
それと戦前から日本で学んでいた大勢の中国人留学生が本国で共産党が旗揚げされるや入党し、日本の大学に党支部を作った、というのが戦後多くの大学が左に染まってしまった原因の一つだそうです。

>無理にはがそうとすると死に至ります<

中国との経済関係を全く切ってしまうことはできないでしょうね。あれだけの経済大国と縁を切るのは現実的ではないと思います。
でも日本はどうあっても自由主義陣営にいなくてはなりませんから、そこはなんとか政府も経済界もうまくやってほしいですね。
徐々に中国が衰退していくのが一番いいと思うのですけど。

朝日新聞や日教組の罪は重いですが、残念ながら彼らの罪がマスコミ上で論じられることはありません。あんなに国を貶め続けて国民に迷惑をかけているというのに。
やはり教育が一番大事だと思います。
しかし教育界も左翼に牛耳られているので変えるのはものすごく難しいようです。
萩生田さんが文科大臣なので、すぐに変えてくれるかなあと期待したのですが、教科書の記述ひとつとっても、正しく改正しようとするとかなり抵抗があるようです。大臣も手を出せない教育界って恐ろしいですよね。学術会議も同じでしたね。

私たち国民ができるのはこうやってネットを使って、訴え続けていくことぐらいでしょうか。

ahnさんのブログ、いくつか拝読し共感しました。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: robita | 2021年7月13日 (火) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愚かな政治家を生む民主主義 | トップページ | NHKを如何にせん »