« 開業医は恐れず診察し国民はマインドを変える | トップページ | 祈り »

2021年8月 5日 (木)

じゃあどうするんだ

「重症者と重症化リスクの高い患者以外は自宅療養」という方針を政府が決めたら、各方面から批判の嵐。

≪それじゃどうしろというのか。病院が軽症患者であふれて、救急車で重症患者が運び込まれたら断るのか。早い者勝ちで入院させるのか。それとも抽選で決めるのか。≫ と経済学者の池田信夫氏がツイートしていますが、その通りで、批判する人って批判するだけなんですよね。何も考えてない。

与党自民党内からも首相の方針に撤回要求の声が上がっていますが、菅首相の覚悟の決断を何だと思ってるんだ。

正拳突き手法の菅首相を後ろから寄ってたかって羽交い絞めにしてる人たちがいるってことなんですよねえ。
何かにつけ、リーダーシップを発揮しにくい党内事情があるんでしょう。首相のこれまでのご苦労お察しします。

「そんなことをしたら国民の不安が高まる。選挙で負けたらどうするんだ」ってところなんでしょうが、池田氏はこう続けます。

≪圧倒的多数にきらわれる政策しか現実的な選択肢がないとき、その選択ができる人が真のリーダーだ。これを貫徹すれば、菅政権はコロナを乗り切って本格政権になるかもしれない。≫

だから国民の後押しが必要なんだけど、国民の多数は何も考えず不平不満を言うだけ。

これじゃ、誰が首相になっても思い切った方針など打ち出せず、苦難が長引くだけ。そして日本沈没。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

|

« 開業医は恐れず診察し国民はマインドを変える | トップページ | 祈り »

コメント

わたしもこのニュースをyahooでみて唖然としました!
唖然としたのはそのニュースへのコメント。
誰も彼もが、菅首相を袋だたきです。
池田氏の言う通り、軽症者を入院させていたらそれこそまさしく医療崩壊します。
わたしの街は地方の小都市ですが、7/26~8/1までの一週間の感染者数(陽性)は68例で
軽症43、症状なし25、隔離は、自宅54、宿泊施設13,入院1だったんですよ。
幾ら2類の感染症でも軽症者は自宅でいいんです。でなけりゃ幾らベッド数を増やしても医療崩壊します。
大衆は馬鹿だから誰かさんの思惑にすぐ踊る。ニュースへのコメントがそれを証明してます。
躍らせるのは反日勢力。それがわからない大衆は始末に負えないです。
コロナよりもこういう連中のほうが悪質ですよね。

投稿: ahn | 2021年8月 5日 (木) 15時09分

★ahnさん

さっき「プライムニュース」に立憲の福山さんが出てて、地元のことなのか「自宅療養で急変して亡くなってる人がたくさんいるんですよ!」と悲壮感あふれる口調で今回の政府の方針を批判してたんですけど、本当なんでしょうか。
ワクチン接種が進んで死者も重症者も減ってると思ってたんですが、いったい事実はどうなのか知りたいです。

>コロナよりもこういう連中のほうが悪質ですよね<

ほんとにそうです。「大変だ大変だ」「政府は何も手を打たない」とか大騒ぎする連中と、それをそのまま信じる大衆。
易々と反政権勢力の煽りに乗ってしまうことが結局自分たちの損になるのに。

投稿: robita | 2021年8月 5日 (木) 22時40分

感染爆発に直面して政策当局の感染対策が後手に回るのは、「最悪シナリオ」を想定していなかったからだ。危機管理は、様々な悪条件が重なった「最悪シナリオ」を想定したうえで、被害を最小限に抑えるにはどのような対策をとればいいかを事前に考えておくのが基本となる。ましてや五輪開催にあたっては「安心・安全の大会」実現を国内外で公言しているのだから、デルタ株による感染爆発が起こる「最悪シナリオ」を想定しておくことは必須だった。にもかかわらず政策当局は、行動経済学でいうところの「確証バイアス(自分にとって都合の悪い情報を無視したり集めようとしなかったりする傾向のこと)」の働きにより、都合の悪い情報(感染爆発が起きる可能性)は無視して「楽観シナリオ」しか想定しなかった。「確証バイアス」にとらわれず、疫学の専門家が五輪開催前から指摘していた感染爆発の可能性に耳を傾けていればもっと効果的な対応がとれたはずだ。

投稿: | 2021年8月 7日 (土) 17時17分

★匿名さん

「最悪シナリオを考えておくべきだった」というのはもっともらしい批判のように聞こえますが、それを言うのは簡単。
政府は経済破壊を回避しつつ日本の法律や制度の範囲内でできるだけのことをするしかないんです。
何度も言いましたけど、貴方は対話をする気がなく、自分の言いたいことだけ書き捨てていくだけですよね。私の質問も無視する。そうじゃないですか?
コメント欄を落書き帳に使われては迷惑ですから、もうここまでにしてください。

投稿: robita | 2021年8月 7日 (土) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開業医は恐れず診察し国民はマインドを変える | トップページ | 祈り »