« 世の中雁字搦め | トップページ | 強権に立ち向かうのがロックだというなら »

2021年8月22日 (日)

横浜市長選

山中竹春さんという急に出てきた医療統計学の学者先生が当選しました。誰?という感じ。

横浜市民として特に市政に注文があるというわけではないですが、立憲民主党推薦で共産党にも応援されてる人には当選してほしくなかったなあ。
政治経験のない医学者が市長になって大丈夫なの?とも思います。

私IR誘致賛成だったし。→「面白い試みじゃないか」 
コロナ禍のせいなのか経済効果も期待薄になってこのところIR計画もしぼんできていたようではあるので、そのことはもういいんですが。

まあ、コロナをなんとかしてほしいという市民らが選んだ結果なんでしょう。
画期的な対策があるとは思えませんし、横浜市だけで何か新しいことができるはずもありませんが、どのような手を打つのかな。

ワクチン接種も進んでそろそろ収束に向かうとは思うけど。

タイミング的に「やはり医療専門家が市長になったからコロナが収まった!」みたいなことになったらちょっといやだなあ。菅総理かわいそう。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

|

« 世の中雁字搦め | トップページ | 強権に立ち向かうのがロックだというなら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世の中雁字搦め | トップページ | 強権に立ち向かうのがロックだというなら »