« 岸田さんが勝った | トップページ | 皇族の人権 »

2021年10月 1日 (金)

若いほうが負けたのは

自民党総裁選で河野さんを推していた「モーニングショー」の玉川徹氏は、総裁選の争点は原発だったと言ってましたけど、そうなんですか?

今回、反原発・自然エネルギー推進の河野・小泉陣営が負けたのは「原発の既得権益を死守しようとする勢力に負けたんだ。小泉さんが『暗闘があった』と言うのはそういうことだ」と言うんです。
「世界の潮流は原発をやめて再生可能エネルギーのほうにとっくに舵を切っているのに、日本だけが遅れを取っている。今でさえ世界から遅れているのにまたこれじゃ日本は貧しくなってしまう。そういう未来を賭けての闘いだったのに」と。

私はエネルギー専門家ではないので、よくわからないのですが、本当に世界は再生可能エネルギー(自然エネルギー?)だけでやっていこうとしてるんですか?
それ、素人が考えても無理だと思うんですけど。

安全性を高めた次世代原発の開発に各国が熱心になっているのは、人間の生活は未来に向けてますます豊かさ便利さが求められるからじゃないでしょうか。
日本も貧しくならないためにぜひそっちのほうに力を入れてほしいです。

旧来型の原発を超えた、小型モデュール炉や高温ガス炉や核融合炉などの次世代原発は、炭酸ガス排出を抑えるためにも推進すべきだと思うのですが、玉川さんは原発維持を既得権の問題としかとらえません。原発の話になると必ず「既得権を維持したい勢力がー」とか言い始めます。

既得権の問題も当然あるかもしれないけれど(そんなものは太陽光でも風力でも当然生まれるし、現にあります)、国の維持発展に欠かせない電力を安全且つ潤沢に供給することをもっと大きな視点で考えるべきでしょう。

原発利権にこだわる玉川さんは、河野さんや小泉さんの中国利権に問題ありとは思わないのでしょうか。
中国が親中の河野さんを応援していることからも色々なことが想像できるんじゃないですか。

国民生活に責任を持つ与党政治家たちが、河野・小泉勢力に権力を持たせてはいけない、と思うのは当然で、何も若い世代の改革意欲を潰そうとしているのではないと思います。

今回の総裁選が「若い改革派」対「老いた守旧派」の闘いだなんて私は全然思いません。ちゃんと見てりゃわかる。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

   関連記事:「愚かな政治家を生む民主主義」 

 

 

|

« 岸田さんが勝った | トップページ | 皇族の人権 »

コメント

脱原発は世迷言だと私は思います。
静岡県熱海市の土石流被害は杜撰な土盛りをしていた不動産会社のせいにされていますが。
すぐ近くの山頂では広域に木が伐採されて韓国企業のメガソーラー施設になっていることはニュースにもなりません。
私は山の木を大量に伐採して自然破壊したのも土石流の原因だと思うのですがね。
山頂をはげ山にして自然破壊して何が自然エネルギーだ!メガソーラーだ!と私は腹立たしく思っています。
原発の方がず~っと安全なエネルギーだと強く言いたいです。

投稿: イズミ | 2021年10月 1日 (金) 04時13分

★イズミさん

個人的に屋根にソーラーパネルをつけたりするのは良いと思いますが、山林を削ってパネルを敷き詰め、産業用電力もそれで賄おうとするのは非現実的だと思います。
仰るように土石流の原因にもなりますし、それが起こればたくさんの人が死にます。

旧来型の原発は、安全基準をクリアしたものは動かしていいと思いますし、次世代原発の説明を読むと希望が持てます。
河野さんも小泉さんも太陽光にばかり熱心で、こういった新しい原発については何も言わないですね。
今のところ再生可能エネルギーに投資が集まっているのでそれが「潮流」と表現される所以なんでしょうが、いずれ無用の長物になって大量のパネルが廃棄物として悩みのタネになるんでしょうね。

投稿: robita | 2021年10月 1日 (金) 08時31分

河野氏には、小泉氏、石破氏、菅氏が乗っちゃいましたからね。
政治ジャーナリストの石橋文登氏談ですが、石破さんがついたことによって安部さんのスイッチが入っちゃったとか。小泉氏の派閥への批判も安倍氏を怒らせ絶対に河野氏に勝たせない!
なんでも高市氏の議員票の99%は安倍氏の力ですって。
そしてネット社会になったことで、オールドメディアの誘導が効かなくなったようにも思います。
あれだけ河野氏のダークの部分が出れば、誰だって河野氏に首をかしげますからね。

おっしゃる通り、福島の事故以来、原発に危惧を抱くのは分かりますが、再エネでは日本やってゆけないのは明白ですね。
再エネ教の信者たちが推す再エネなんて幻想です。必ず予備発電が必要ですから。
その予備発電は天然ガスや石炭です。再エネやると更にコストが掛かるっていう事です。
世界一高い電気代をこのまま続ければ日本沈没です。玉川氏はトヨタの社長がいう事を分かっているんでしょうか?
わたしはメガソーラーや風力発電など、そのうち環境破壊で大問題になると思っています。
高市氏は言うように、早く新しい技術で発電出来ればいいんですけど高くちゃダメですからね。
此処はやっぱり、当分の間は、世界一高効率なGTCC発電に頼るしかないと思いますがどうなんでしょう?

投稿: ahn | 2021年10月 1日 (金) 10時58分

★ahnさん

安倍さんや麻生さんの石破嫌いを私怨であるかのように面白おかしく語る評論家がいますが、素人が客観的に見てても、石破さんはないな、と思います。政治的スタンスが違うのもあるけど、人柄もね。
何も安倍さんだけが石破さんを遠ざけているのでなく、人望がないから議員票も集まらないということだと思います。

>ネット社会になったことで、オールドメディアの誘導が効かなくなった<

これも一進一退というか、まだまだという感じではありますけど。

日本人がお手本にしたがるドイツはエネルギー政策に失敗したと言われています。
連立を組む緑の党の主張する政策に乗って再エネを進めたけれど、電気代は高騰し、石炭・褐炭による火力発電もやめる予定なので、電気の供給が他国依存になっていくだろうと。
非現実的なことしか言わない緑の党やマスコミに国民が影響を受けてしまっているからだそうで、日本とよく似ているなあと思います。グレタに感動する国民が多いのも共通しているそうです、
日本のオールドメディアはドイツの再エネ政策は失敗だなどと一言も言いませんね。
他山の石とすることなく一緒に破滅の道を転がり落ちるつもりでしょうか。
「気温が2度や3度上がっても地球が潰れることはあり得ないが、ホルムズ海峡が封鎖されたら日本はすぐに潰れる」という現実的な戒めを、政府が勇気を持って広報してくれるといいのですが。

>GTCC発電

検索したら「ガスタービン・コンバインドサイクル発電」
進化した火力発電ですね。二酸化炭素の排出量も少ないし、安全な小型原発が運用に至るまでは頼りになりそうですね。

投稿: robita | 2021年10月 1日 (金) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岸田さんが勝った | トップページ | 皇族の人権 »