« 育ててこなかったツケ | トップページ | 政治は戦いだということはわかっているけれど »

2021年9月 4日 (土)

高市早苗を潰してはならぬ

菅首相が総裁選に出ないと発表してから、菅政権の実績についてネットでは評価する声がさらに多数上がるようになりました。
小泉進次郎環境大臣など「菅総理の人柄が国民にわかってもらえなかったのが悔しい」って泣いてましたけど、なんでそれをもっと前に大きな声で言わないのよ。(菅総理を説得して出馬断念をさせたのは進次郎だというのが事実なら演技なんでしょうけど)

ネットでは評価される菅総理も、テレビ特に地上波ではそのようには見えず、今日、たまたま見たTBS「報道特集」は意地の悪さ満載でした。

「菅政権の一年を振り返る」というタイトルをつけながら、評価すべき多くの実績には何一つ触れず、立川相互病院(共産系)に取材してコロナ対策の批判させたり、総理の息子の勤める会社と総務省との関係や学術会議の件をほじくり返したり、「国民が反対しているオリンピックを強引に開催した」とか、ひどい印象操作ばかり。あれでは報道番組じゃなくて左翼活動家の作ってる番組と言うしかありません。

野党議員たちがまた酷い。

菅総理のことを貶し放題で引きずり降ろそうとしていたくせに、いざ退陣するとなると、「なんで辞めるんだ。無責任だ。責任を全うしろ」とか、もう支離滅裂。

安倍総理が辞めた時と同じですね。一次の時も二次の時もそう。「辞めろ辞めろ」とずっと言ってたくせに、辞任表明すると「なんで辞めるんだ。責任放棄だ」と騒ぎ出すんだからまったく・・・。

本音は「菅総理のままの方が野党は総選挙で有利なのになんで辞めるんだ。我々が困るじゃないか」ということなんでしょう。

 

総裁選の候補者についてですが、ネットでは高市早苗氏がダントツ一位で岸田氏石破氏小泉氏らは全く人気がないのに、テレビでは逆で、石破氏や小泉氏に国民的人気があることになっています。
こんな感じ→https://twitter.com/CYXuAxfGlfFzZCT/status/1433658820685750275

昨夜のBS「プライムニュース」に高市さんが出ていたのですが、具体的な政策を語る姿は思いのたけがあふれ出るようでした。明快で力強い発信力、そして落ち着いた話し方に非常に好感を持ちました。かなりの度胸もあると見ました。

自虐史観を改め日本人の誇りを取り戻すという考え方がオールドメディアにとっては都合が悪いので、テレビの地上波にはあまり呼ばれないかもしれないけど、どんどん売り込んでほしい。手始めにフジ「日曜プライム」はどうですか。TBSは意地でも呼ばないだろうけど。

また高市さんは放送利権構造を改革しようとしているので、既得権を持つ放送局からは当然嫌われるし、相当困難だと思いますが、国民がこぞって応援すれば改革は可能です。

国民の皆さん、ワイドショーや「報道特集」・「サンデーモーニング」などのニュース番組の言いなりになってはだめです。あれらは自分たちに都合の悪いことを放送するわけないのです。ネットで色々な情報に触れましょう。

高市さんのようなしっかりした国家観を持っている政治家を国民は大事にすべきです。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

関連記事:「既得権を死守する人々」 
      「放送の中立性って・・・」 
      「自由な議論を恐れていては足踏み状態が続くだけ」 

       「惻隠の情」 

 

     

|

« 育ててこなかったツケ | トップページ | 政治は戦いだということはわかっているけれど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 育ててこなかったツケ | トップページ | 政治は戦いだということはわかっているけれど »