« どこが強硬? | トップページ | 女性総理大臣 »

2021年9月27日 (月)

頭がよろしくない

ユーチューバーのひろゆき氏が高市候補の靖国参拝についてこんな発言をしています:

≪基本的にネット上で高市さんを応援しているのは、あんまり頭のよろしくない人が多い≫

ひろゆき氏の論理はこんな感じです:

日本の首相が靖国参拝すると中国が怒って日本の取引企業に嫌がらせをする。企業にとっては死活問題 
        ↓

日本は貿易で成り立っているのだから、中国を怒らせては国が立ち行かなくなる
        ↓

だから中国の機嫌を損ねることをしてはならないのに、頭のよろしくない人はそれがわからない

 

これね、論理の最初がおかしいんです。

「靖国参拝をすることを中国が許さない」・・・このおかしな前提を糺すことこそ日本が主権国家としてなすべきことではないのでしょうか。

そこに思いを致さないで「中国が怒る」そのことを無批判に唯々諾々と受け入れているのが基本的な間違いです。

頭がよろしくないのは、何の疑いもなく「中国が怒る」ということを論理の出発点にしてしまっているひろゆきさんの方じゃないかと思うのですが。

 

靖国問題がどういうことであるのか、説明するとものすごく長くなってしまいますが、要するに、なぜ首相の靖国参拝に反対する人がいるのかというと「日本は戦後の東京裁判の結果を受け入れて国際社会に復帰させてもらったのだから、その前提を崩すべきではない」という理屈です。

しかし、戦犯とされた人たちの名誉は国会決議で法的に回復されています。

人が亡くなった後も執拗に叩き続けるのは日本人の死者に対する考え方ではありません。

それに日本国民が負け戦をした日本の戦争指導者を責めるならまだわかるけど、なんで中国人が居丈高にいつまでもいつまでも「許さない」と言うんですか。

当時は多くの国が世界大戦に参加しました。それぞれの国の指導者たちは権謀術数をめぐらせあの手この手で敵国をやっつけようとしたんじゃありませんか。どこの国もやったことです。どういうわけで日本ばかりこんなにいじめられ続けなければいけないのか。

中国が靖国参拝を外交カードに使うようになったのは、例によって朝日新聞が騒いだからです。これは脅しのタネになると気づいたというわけです。

 

因みに私、最初はこんな考えだったんです→「首相の靖国参拝」 

色々な意見を見聞きするうち、こういう考えに至りました→「必需品としての愛国心」 

やっぱり理不尽なことは放っておいてはいけないと思う。

お金は生きていくためにとても大事なものだけど、お金より心を大事にしなきゃいけない時だってあるんじゃないですか。

 

日本をいつも慈愛深く見守ってくれ時には厳しく𠮟ってくれる金美齢さんの言葉です:

 ≪私はいつも言うんです。

  生きている人なら、お互い相談して、約束を変えることも出来る。
  「明日でまずかったら、じゃあ明後日にしてくれない?」
  「新宿で待ち合わせ難しかったら、じゃあ銀座にしましょう。」
  という話し合いも出来ます。
  
  でも、亡くなった方との約束は、違えるわけにはいきません。

 「靖国で会おう」と言えば、靖国でしか会えないのです。

  だから皆さんは、こうやって靖国に詣でるわけです。≫

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

靖国問題についてはたくさん書いたけど一部を:

「根本原因を治す」 
「戦後はいつ終わる」 
「お金をくれる怪物」 
「靖国神社参拝」  

 

こういうのを読めばよくわかります:
野田佳彦衆議院議員が首相になる前に小泉政権に対して提出した質問主意書

 

|

« どこが強硬? | トップページ | 女性総理大臣 »

コメント

戦争に負けるという事はこういうことでしょうね。
GHQ(コミンテルン)のいいように教育され、現代人は洗脳されちまったことにも気が付かない。
メディア、政治家、法曹人、企業人ごろごろいます。
国家に命を捧げた方々の御霊に誠を捧げることは、世界のどの国もやってる自然なこと。
チャイナや朝鮮に文句を言われる筋合いじゃないです。
戦後の教育にメスを入れて是正しないと、こういう連中は次々に湧いてくるのでしょうねぇ。
まぁそんなことを云った瞬間に抹殺されそうですから、100年掛けても不可能かもしれませんが。
困ったもんです。

投稿: ahn | 2021年9月28日 (火) 13時55分

★ahnさん

>戦争に負けるという事はこういうことでしょうね<

負けたからこうなったわけですが、同じ敗戦国のドイツが日本のような扱いを受けなかったのは、人種差別なのか、日本軍のあまりの強さに怯えて徹底的に抑えつけておこうと思ったのか、まあ両方でしょうが、そう考えると腹が立ちますね。
日本人の半分ぐらいはそういうことを悔しいとも思わず相変わらずお人好しで、もう今となっては既に外国勢力(中国韓国)があらゆる分野の中枢に入り込んでいます。
教育から変えたくても思うように進まないのは、例えば教科書検定の場で在日の人間が権力を持ってしまっているというような事情があるそうです。
日本人が目覚めないとだめですね。だからこうやって毎日毎日書いているんですけど。なんか効果あるのかなあ・・・

投稿: robita | 2021年9月28日 (火) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どこが強硬? | トップページ | 女性総理大臣 »