« 日本弥栄 | トップページ | 「女は同じ物語」 »

2022年1月23日 (日)

高齢者こそ声を上げよう

先日の新聞の「読者の声」欄で見た意見です:

70代男性「オミクロンの感染力は強い。たとえ重症化率が低いとしても絶対に感染したくはない。さらなる感染防止対策の徹底を心がけるしかない」

こういう人多いのでしょうね。だから岸田政権がコロナ対策で厳しい措置をとるほうが支持率が上がるという滑稽な事態になっています。

「絶対に感染したくない」って・・・、インフルエンザでもいつもそのように怖がっていたんでしょうかね。昔から毎年経験していることなのに。

もうコロナ騒ぎは3年目に入ってますので「未知のウイルス」とは言えないでしょう。

2・3日前、TBSの朝のニュースショー「THE TIME]」で司会の安住紳一郎アナが淡々と語っていました。
「連日の感染者の数字の大きさに驚いて思考が止まってしまう人も多いかと思います。感染者数が『何千人』と発表されるとその数に驚いて100人に1人ぐらいかと勘違いしそうですが、感染者の割合は0.05%です。東京都の人口は1396万人なので正しくは10000人に5人という状況です。正しく恐れる必要があります」

こういう冷静な意見を言うキャスターを初めて見ました。

昨日は東京都の陽性者が1万人超えました。でもびっくりしないでくださいね。

割合を出してみますよ。
10000÷13960000=0.0007 つまり0.07%、 10000人に7人です。

しかもその7人の中には重症者が含まれない確率の方がずっと高い。ほとんどが軽症・無症状です。

これでも怖いですか。

いつまでも怖がって経済活動や人間らしい行動が抑えられ、若者の生活や人生・幼い子供たちの心身への悪影響が及ぶ、その方がずっとずっとずっと怖いのですよ。

 

今朝のフジTV「日曜報道ザ・プライム」で視聴者アンケートがありました。
≪繰り返されてきた「専門家の提言」を信頼しているか≫
    信頼している 30%
    信頼していない 58%
    内容を知らない 12%

 

番組では 無料になったからか検査に来る人が急増したために検査の現場がパンク状態だと伝えていました。バカバカしいですね。

そんなに検査がしたければすればいい。データが集まるから感染状況や重症化率などがある程度わかります。
そして今後インフルエンザが流行った時にもそれをするべきです。データを集めるためになら。
でも決して収束に役立つわけではない。それを理解しないで検査をむやみに増やせばかえって混乱を招きます。

今のまま濃厚接触者の待機が続くと、社会機能が麻痺するおそれがある、というある教授の意見も紹介していましたが、そんなこと当初からわかってましたよね。私もそれについては何回か書きました。「コロナ総括」  「虎の威を借る狐」 
  
専門家や政治家の間でも言うことが違ったり変化したり、あまり意味のないことを繰り返すだけだったり、それが人々の疑心暗鬼につながり世間が混乱しています。
こんなことになる原因は何かと言うと、コロナを特別扱いすることから始まっているのだと思います。インフルエンザの方がずっとたくさんの人が亡くなっていたことを思い出しましょう。

高齢者のみなさん、過剰に怖がるのはもうやめましょう。
責任を取りたくない政権が英断を下せないのは情けないけど、国民の声は彼らに勇気を与えることができます。

こんなツイートに賛同の声がたくさん集まってました。
≪5類にしてPCRやめてテレビを消せばコロナ禍終わるよね≫

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

関連記事:「『陽性』と出て、さてそれから?」  
       「どうしたいのか国民が決めたらいいと思います」      
       「世田谷封鎖」 
       「日本のコロナ対策は悪くない」 
       「経済を回さないと若年世代が死ぬ」
       「幽霊の正体見たり・・・」 
       「風邪症候群2」 

 

|

« 日本弥栄 | トップページ | 「女は同じ物語」 »

コメント

日本人の8割近い人がコロナワクチンを接種済みなのですから、コロナに感染しても軽症で済むはずですよね。
そろそろコロナを怖がるのをやめましょうと誰か言ってくれませんかね~

投稿: イズミ | 2022年1月24日 (月) 01時08分

★イズミさん

>コロナに感染しても軽症で済むはずですよね<

そうですよね。ワクチン前と同じ対応なら、なぜあんなに必死にワクチン接種進めたのかってことですよね。

>そろそろコロナを怖がるのをやめましょうと誰か言ってくれませんかね~<

ビートたけしや松本人志が地上波テレビではっきり言ったみたいですね。ああいう影響力のある人が言ってくれると伝わりやすいかなと思います。でもどうせならもっと早く言ってほしかったですね。

投稿: robita | 2022年1月24日 (月) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本弥栄 | トップページ | 「女は同じ物語」 »