« 「女は同じ物語」 | トップページ | 作られる世論 »

2022年1月26日 (水)

ひとでなし

電車内で喫煙していた男を注意した男子高校生が15分間にもわたって暴行を受け重傷を負った事件には胸が強く痛みます。

高校生が可哀想でなりません。犯人の男に激しい憎しみを覚えます。

どれくらいの刑罰を受けるか知りませんが、何年かしたら世の中に出てくるんでしょう。出てこないでほしいと思います。

謝っている人を重傷を負わせるほどに執拗に暴行し続けるなどということを平気でする人間が反省して更生するとはとても思えません。

根が腐ってる、なんていうと人権屋さんたちから「問題発言だ」と攻撃されるかもしれませんが、それでもやっぱり、私はああいう人間を見るたびに、「反省して更生するような人間であれば、初めからあんなひどいことはできないはずだ」と思ってしまうのです。

私は間違っているでしょうか。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

 関連記事:「脳と犯罪」 
        「愛するものを奪われた」 

|

« 「女は同じ物語」 | トップページ | 作られる世論 »

コメント

お久しぶりです。
ほんとに勇気いる声かけですよね、
本人が喘息もちだと分かったから、
勇気出して言ったんでしょう。
なんで、周りの人は止めなかったのでしょう。
止めてるような人もいたみたいだけど、
大人の無責任差も腹が立つわ。
まぁ、更生して無理でしょう。

愉しみに、時々覗いております。
頑張って下さいね、私は動画に嵌ってます。
動画もうまく撮れなくて、、、、

投稿: arare | 2022年1月26日 (水) 13時51分

★arareさん

喘息なので煙が嫌だったそうですが、注意するのも勇気がいったでしょうね。
私も最初は周りの人はなぜ助けないのだろうと思いましたが、これが日本人かな、と。
それに刃物を持ってる可能性もあるので、こういう時は手を出さない方がいいそうですね。
それでも何人かで一斉にかかれば取り押さえることはできたんじゃないかなと思いますけど。
他の国の男の人だったらたぶんそうするんじゃないでしょうか。

arareさんのところの動画、時々見せてもらってます。
ご自分でも撮られるんですか?

投稿: robita | 2022年1月26日 (水) 20時43分

おはようございます。
はい、下手なりに。
最近は、出かけた写真は爺が撮ってます。
婆は編集をしたり、動画を撮ったりと。
呆け防止に挑戦します。

投稿: arare | 2022年1月27日 (木) 07時55分

愛犬の動画、拝見しました。可愛い^o^
画面に別の小さな窓(ワイプというんですかね)を挿入したり、メッセージを映し出したり、どうやるのか私には全然わかりませんが、いくつになっても何かに挑戦するのいいですね!

投稿: robita | 2022年1月27日 (木) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「女は同じ物語」 | トップページ | 作られる世論 »