« 見よ、これが9条信者 | トップページ | 考えの足りない人が語る「平和」 »

2022年2月26日 (土)

壊れやすい国際秩序

憲法9条が国防に何の役にも立たないということが明らかになって、言い訳ができず口惜しいのか、左翼勢が「ロシアのウクライナ侵攻は満州事変の手口とそっくりだ」とネットで騒ぎまわっているのを見ました。
似ていると言えば似てますけど、満州事変は政府の方針を無視した関東軍の独断なので、ロシア大統領自ら指揮した侵略作戦になぞらえるのはどうなんでしょう。

それに戦争ともなれば昔からどの国も色々狡猾な手口を使うんですよ。敵を陥れるためあの手この手で工作活動を普通にやってたでしょう。自作自演で戦争の口実を作った国なんて他にもあったんじゃないですか。よく知らんけど。

時代背景も価値観も全く違う100年近く前の満州事変をことさら取り上げるのは、なにかにつけ日本下げをしたがる左翼のいつもの癖が出ちゃってるんでしょうか。

 

そんな昔のことを言うなら、だいたい欧米諸国はアフリカや東南アジアを好き勝手に侵略し植民地支配してましたよね。

なぜ日本だけが悪いことをしたと思いたがるんでしょうか。体の芯まで染み付いた自虐根性とでも言いましょうか。

100年も前のことは史実として保存しておけばいいのであって、中国や韓国みたいにいつまでも日本を責める材料に使わないでください。

曲がりなりにも第二次世界大戦後に構築された世界秩序が大事なのであって、これを乱そうとする乱暴な行為に断固抗議していく覚悟を決めましょうよ。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

|

« 見よ、これが9条信者 | トップページ | 考えの足りない人が語る「平和」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見よ、これが9条信者 | トップページ | 考えの足りない人が語る「平和」 »