« 恥ずかしいのは誰ですか  | トップページ | 賢くて温厚な愛国者を育てる »

2022年3月30日 (水)

核兵器はもう古い

核兵器は戦争の抑止力になるので、日本もその議論ぐらいはすべきではないか、と考える人が多くなってきましたが、いや、絶対に持つべきではない、日本は被爆国だ、非核三原則は守らなければならない、という意見もまた強固です。

ウクライナが核を手放さなければ今回のようなことにはならなかったというのはたしかにそうだと思うのですが、かといってロシアが核兵器使用をちらつかせてもウクライナは屈しないところをみると、やっぱり「使えない兵器」というのをみんなわかってるから、結局戦争の抑止にはなっていないような気もするのではあります。

核兵器抑止論もそろそろダレてきたので、やはり核兵器を上回る兵器が必要じゃないでしょうかね。→「最強の兵器」

それともだれか世界的な偉い人に「核兵器を捨てなさい」と言ってもらいましょうか。→「あいつらに名指しで言ってやれ」 

ゼレンスキー氏の演説は世界中の人々が注目してあんなに神妙に聴き入ったんだから、もっと権威のある人なら比べ物にならないぐらい効果あると思うんだけどなあ。

だれか演説のうまい人、思い切り感動的な「平和のメッセージ」で独裁者たちをノックアウトしてくれませんか。

 

日本みたいな良心的な国が核を凌駕する新兵器で核保有国を脅すのが一番良いと私は思いますけどね。→「13400発もあるんですって」 

それができないなら、やっぱり宇宙人の来訪を待ち望むしかないかな。→「幼年期の終わり」 

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

|

« 恥ずかしいのは誰ですか  | トップページ | 賢くて温厚な愛国者を育てる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恥ずかしいのは誰ですか  | トップページ | 賢くて温厚な愛国者を育てる »