« 超せっかち社会に生きる | トップページ | 子供の健やかな育成を優先 »

2022年4月21日 (木)

日本人はマスクが好き

今朝のフジTV「めざましテレビ」で、マスクをはずす時期についての視聴者アンケートをやっていました。
結果は:
 今すぐ12%  まだ早い36%  収束してから52%

私は「今すぐ」に投票したのですが、まだまだマスクが必要だと思ってる人は多いのですね。

世界がマスク解除に向かう中、中川俊男日本医師会会長は「マスクを外すのは新型コロナウイルス感染症が終息した時だと思っている。ウィズ・コロナの状態でマスクを外すという時期が来るという風には思っていない」と言っているし、よくテレビに出るお医者さんたちも「もう外してもいいと思う」と言う人は一人もいません。

この調子だと一生マスクつけることになりそうです。
だって、コロナの検査はこれからもずっと続けるでしょうし、夏の間少し収まっても秋口にまた陽性者が増えて来るでしょうから。

マスクやめたいと思ってる人がそんなにいなくて、それどころか、「マスクはメイクしなくてもいいから楽」、「マスクつけないと恥ずかしい」などと下着感覚でつけている人も多いらしい。はぁ~、もう知らんよ。

マスコミが「感染者」といって発表しているのは「陽性」という意味で、ほとんどが軽症・無症状です。
だからワクチン3回も4回も打ってそのたび副作用に怯えるより、敢えて罹って自然免疫ができるほうがいいのではないかと私などは思うのですがねえ。

怖がってるのはおそらく主に高齢者でしょう。

怖がるのは死ぬかもしれないからでしょうか。

そんなことよりもっと心配なのは子供たちへの悪影響です。

マスク生活は幼児から言葉を覚える機会を奪っているのではないかとも言われますが、そういう懸念はあるのか知りたいと思います。

考えてみれば、幼児は大人に話しかけられ、その口元を真似て発音を覚えます。

言葉を聴くことはできても、その言葉を発音するための口や舌が見えないのでは、真似のしようがありません。

家庭では親もマスクしないでしょうけど、保育園でマスクをした保育士さんと長い時間を過ごす幼児への影響はないのでしょうか。

家で家族とコミュニケーションとっていれば心配はない、と専門家が断言するなら心配しませんけど、マスクの弊害は外にも考えられます。→「子供はマスクをつけなくていい」  「専門家は専門家ならではの情報を」

何年かたった後、「あの時のマスク生活が・・・」ということにならなければいいですけど。

 

次回の話題は≪予後の短い高齢者の延命のために若年世代を犠牲にすることを喜ぶ人がいるだろうか≫です。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

|

« 超せっかち社会に生きる | トップページ | 子供の健やかな育成を優先 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超せっかち社会に生きる | トップページ | 子供の健やかな育成を優先 »