« 昭和の日 | トップページ | 頑迷で蒙昧で暗愚で »

2022年4月30日 (土)

おーい、誰かー

私はもう外を歩く時はマスクをしていないのですが、見渡せば周りの人々は全員しっかりマスクをしています。
中には鼻を出している人も少しいるけれど、それなら外しちゃえばいいのにねえ。

今日は良いお天気で暑くもなく寒くもなく、青葉若葉の萌える中、気持ちの良い空気をいっぱい吸いました。

で、マスクをしている人々が私のことを白い目で見るかというと、全然そんなことなくて、人がマスクしてようがしてまいがそんなことには関心がなく、ただ自分がつけたいからつけてるって感じですね。

みなさん、ためしにノーマスクで歩いてごらんなさい。誰もあなたのことなんか見ませんから。目を瞠るような美人とか男前がノーマスクで歩いてたら注目するかもしれませんが、そうでないなら全く心配ないです。

まばらにしか人がいない戸外で、なぜみんなマスクをするのか不思議で仕方がありません。
一人で車に乗って運転してるのにマスクしてる人の多いこと! いったいどうしちゃったの。

2年もマスク生活なのでもう外せなくなってしまったのでしょうか。「日本人はマスクが好き」 
パンツはき忘れたようで落ち着かないのでしょうか。

昔読んだ筒井康隆のSF短編で、口にパンツをはいた宇宙人との遭遇の話がありましたが、あれを思い出しました。そう、その宇宙人たちにとっては口は人前で見せるものではないのです。あれは面白かった。

 

もう一つ不思議なのは、ネットでは「マスクやめよう」という意見があふれているのに、実際に街に出るとマスクしてない人なんか一人もいないのです。

マスクやめたい人はいったいどこにいるんでしょうか。

 

これだけ書いたら、明日はマスクしてない人に少しは遭遇するかしら。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

 

|

« 昭和の日 | トップページ | 頑迷で蒙昧で暗愚で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昭和の日 | トップページ | 頑迷で蒙昧で暗愚で »