« 当日は騒がないでくださいね | トップページ | 永遠の反抗期 »

2022年9月23日 (金)

野田佳彦氏とのトレード、それいいアイデア

自民党の村上誠一郎元行政改革担当相は20日、安倍晋三元首相の国葬について「最初から反対だし、出るつもりもない」と述べ、欠席する考えを明らかにした。 安倍氏の政権運営が「財政、金融、外交をぼろぼろにし、官僚機構まで壊した。国賊だ」と批判した。 https://news.yahoo.co.jp/articles/b788d167f6c050ed01b3b56f490aec031ce7282f


本人がいなくなってからこういうことを言う人、信用できないですねえ。

安倍派を中心に自民党内で「あんまりだ。除名処分だ」の声が上がっているし、ネット民も「自民党から叩き出せ!」と激怒しています。

まさか力づくで自民党から叩き出すことはできないでしょうが、不思議なのは、村上氏はそう思ってるなら何故自分から離党しないのか。

それとも、自民党内には安倍さんに対してそんな風に思ってる人が少なくない、ということなのでしょうか。

そうでしょうね。村上氏たった一人がそんなことを思ってるとしたら口に出して言えるわけがない。だから出て行くのは安倍派のほうだ、と思ってるのでしょうね。

「自民党は右から左まで様々な考えの議員が集まっているが、いざとなったら一つにまとまる。そこが自民党の強みだ」とか、いつも言われてることですけど、村上氏みたいなことを考えてる人が少なからずいるとなったらさすがに結束は無理でしょう。
そんな欺瞞の政党がこれから先うまくいくとは思えません。考え方の同じ者同士で政界再編してくれたらいいのに。

「政界整理の必要あり」 

 

だけど今は内政外交ともに大変な状況で政界再編などしてる場合じゃなく、なんとか結束を固めて政治に取り組むしかない、とはいえ、経済が好転して外交も順調になれば、内輪揉めもなくなって政界再編の必要もなくなりそうですけど。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

|

« 当日は騒がないでくださいね | トップページ | 永遠の反抗期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 当日は騒がないでくださいね | トップページ | 永遠の反抗期 »