« せっせと育てた猛獣に噛みつかれ | トップページ | この胸の高鳴り!ああ私は生きている! »

2022年10月 6日 (木)

子供たちどうか消えないで

旧江戸川で見つかった遺体が千葉県市川市で行方不明だった7歳の女児と判明しました。

このところ幼い子供の受難が相次ぎ、そのたびに胸が痛みます。

ご遺族の気持ちを考えると本当に我がことのように辛い。

私も子育て中、ほんのちょっと目を離したすきに子供の姿を見失ったことは何回かありました。

20分ぐらい探し回って見つからなかったこともあります。それでも無事に見つかって今があります。

運が良かっただけなんだ、と思います。

運悪く連れ去られたり、事故に遭っていたりしたかもしれない。そんなことにならなくて本当に良かった。

でも、実際に子供を失う家族がいます。

歌人河野裕子の歌に
 ≪朝に見て昼には呼びて夜は触れ確かめをらねば子は消ゆるもの≫というのがありますが、

運命のあまりの残酷さに「確かめをりても」なのか、という気持ちになります。

冥福を祈ることしかできません。

 

よろしくお願いします ⇒ 
人気ブログランキング

 

関連記事:「子供を守る」 

|

« せっせと育てた猛獣に噛みつかれ | トップページ | この胸の高鳴り!ああ私は生きている! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« せっせと育てた猛獣に噛みつかれ | トップページ | この胸の高鳴り!ああ私は生きている! »