« 日本を悪者にしたがる不可解な日本人 | トップページ | ラテン系でいこう »

2023年7月18日 (火)

落日の反日左翼

<前記事より>

社民党は日本を貶めることに一所懸命で、同じ目的の韓国野党と連携したりして、それがニュースになることは多いですが、それでも、社民党自身の衰退は明らかです。

社民党ばかりでなく、国家転覆を図っているのではないかと思しき政党はいくつかありますが、それらの支持率も上がることはありません。

しかし支持率が低いとはいえ、コアな支持者も一定数いますからあなどれません。

 

ところで、Twitterでは「コミュニティノート」という新しい機能が装備され、デマや不正確なツイートに対して、追加情報が提供されるようになりました。いわゆる「ファクトチェック」です。

「ファクトチェック」といえば、自分たちに都合良く検証して見せている左翼グループのものしかないと思っていたけど、ツイッターのこの新機能では、中立や事実を重んじる立場でのチェックが入り、しかも訂正または追加の文章は当該ツイートの真下に表示されるので一目瞭然です。

中立の人はこういう機能をとても喜んでいます、国民民主党の玉木代表も→https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/1679064643392933888

この玉木さんのツイート自体にもコミュニティノートによる背景情報が付けられています。 

今まではおかしなツイートにはツイッター民による異論反論がコメント欄や引用リツイートで書かれていましたが、左翼の人はそういうのを読まないのでほとんど訂正の効果がありませんでした。
でもコミュニティノートはツイートのすぐ下に貼り付けられるのでわかりやすい。

例えば:
共産党の小池晃さん→https://twitter.com/yukkuriseijich/status/1680721132310380545(小池さんはチェックを受けてツイートを削除したようです)

東京新聞の望月記者にも→https://twitter.com/ISOKO_MOCHIZUKI/status/1677613752932503552             →https://twitter.com/ISOKO_MOCHIZUKI/status/1679880659232518144

 

その他、左翼さんたちのいい加減なツイートが次々とコミュニティノートに訂正されています。

左翼は左翼で、こういう機能を「政府擁護勢力によるものだ」とか言って悪態をついてるみたいですけど、根拠のない政府批判に正しい情報が追加され判断材料が増えるのは国民にとっては良いことです。

こういうことがだんだん広がっていって、左翼の欺瞞が暴かれ、反日左翼の退場、健全な左翼の台頭、という好ましい流れが作られることを期待します。

反日左翼勢力を衰退させるチャンスは前にもありました。→「絶好のチャンスだったんだけどねえ」 

まともな国民が長年切望していることが今度こそ実現するといいのですが。

 

よろしくお願いします ⇒ 人気ブログランキング
人気ブログランキング

 

|

« 日本を悪者にしたがる不可解な日本人 | トップページ | ラテン系でいこう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本を悪者にしたがる不可解な日本人 | トップページ | ラテン系でいこう »